平成18年2月22日

PTA会費見直しについて

並木小学校PTA会長  釜堀弘隆 

   会計  高橋とも子

藤田弥佳 

 

 PTA会員の皆様には日頃PTA活動にご協力をいただき、ありがとうございます。

 現在、本部では来年度のPTA予算案を検討中です。しかし、右記の資料に示しますように、PTA会計は非常に厳しい状況にあります。この理由としては並木小学校に在籍する児童数が減り続けていることが主な原因と考えられます。今後、現在の月会費300円で見込まれる会費収入ではこれまで通りのPTA活動の維持が困難になることが予想されます。もちろん支出内容の見直しも行う予定ですが、不可欠な運営費用もあり、また極度の支出引き締めは各委員会の活動に支障を生じる可能性もあります。

 以上の状況を鑑み、PTA予算の収入を確保し、正常なPTA活動を維持するために、本部会計としましては次回PTA総会においてPTA会費の値上げを提案する予定です。金額は1家庭につき、毎月350円としたいと思います。この提案を行うことは2月17日に行われた運営委員会では了承されております。しかし、これは重要な案件と思われますので、総会以前にPTA会員の皆様に会計の現在の状況をお知らせするとともに、会費値上げについてご意見をいただきたく、アンケートを行うことにいたしました。

 右記資料をご覧いただいた上で、会費値上げにつきまして、回答用紙に賛成、反対をご記入の上、各担任を通してご提出下さい。本部において集計し、参考とさせていただきます。過去、平成13年度に会費値上げが行われたとのことで、数年ぶりの値上げとなりますが、児童数の減少には抗しがたいものがあります。何卒状況をご理解の上、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

提出期限  平成17年2月28日(火)

(今後の予定)

1.本部会計によるアンケートの集計、寄せられた意見の確認。

2.次回運営委員会(3月10日18時30分より、PTA室)にてアンケート集計結果に基づきPTA会費値上げ

  に関する審議を行います。ご意見のある方、傍聴を希望する方は本会議にご出席下さい。

3.PTA総会にて提案、審議。

__________________________________切り取り_______________________________________

 

児童学年  年  PTA会員(保護者)氏名            

PTA会費値上げについて(○で囲って下さい)

       賛成         反対

賛成または反対の理由、及びご意見、ご質問等ございましたらご記入下さい。

(                                      )






PTA会計に関する資料








 PTA会計収入は主に会費と繰越金から成り立っています。在籍世帯数の減少とともに会費収入は低下して支出は赤字となり、繰越金もその補填のために減少しています。また、平成15年以降は補助金収入もなくなりました。会計としては繰越金に頼らず、会費収入で支出に対応できる状態が望ましいと考えられます。

いくつかの予算案を挙げます。

予算案A

毎月300円の会費で、支出も従来通りで組んだ案です。予備費が少なく、急な出費が生じた場合などに不安が残ります。なお、予備費とは総収入額から活動費、運営費などを除いた金額です。年度毎の活動費等以外の出費に当てられます。例としては平成16年度の扇風機の購入、設置費用などがあります。



予算案B

会費は300円のまま、支出を見直した案です。予備費は増えましたがその他の支出が会費収入を上回っていることから、繰越金からの補填となり、同様な会計が続くと数年で繰越金がなくなります。

予算案C

会費を毎月350円とし、支出も見直した案です。予備費にも余裕があり、繰越金を減らすことなく活動費等の支出にあてることができます。

 以上の状況より、継続的かつ、円滑なPTA運営のためにはPTA会費の値上げが必要と思われます。


この資料につきまして、ご質問のある方は本部会計までお問い合わせ下さい。