並木小PTAトップページへ /PTAからのお知らせ / 目安箱 /お問い合わせ /平成14年度以前の記録 /並木小HP




≪PTA運営委員会だより No.230追補1≫
平成18年5月1日


平成18年度 総会報告


開催年月日:平成18年4月21日(金)

 平成18年度(第29回)並木小学校PTA総会が、平成18421日(金)に開催されましたので、その概要についてご報告いたします。なお会員総数344名(一般324名、教職員20名)のうち、出席173名、委任状135名合計308名、以上をもちまして並木小学校PTA規約第17条により総会は成立いたしました。



◆会長挨拶(釜堀弘隆 会長)
昨年度のこの場で選出されて、早いもので1年が経ちました。この1年間、並木小の子供達のために活動を続けてきました。総会は、その1年間の活動の総決算をする場です。この1年間を振り返って十分な議論を行い、今後1年間の方向性を決める場としたいと思います。皆さま、本日は活発なご議論をお願いします。

◆学校長挨拶(根本光子 校長)

 今年の4月に並木小学校に転任して参りました。どうぞよろしくお願いします。
 今日は、授業参観・学級懇談会そしてPTA総会にご出席いただきありがとうございます。
 今年、並木小は児童数418名でスタートしました。全学年で13クラスの編成となります。かつてを知っている方からすると随分減ったという思いがあるかと思います。少子化の現象は小学校のみならず、その先の中学校、高等学校などいろいろなものに影響を与えていきます。平成20年度には現在の並木高等学校が、中学校と高校をつなげた6年制の中等教育学校として新しい学校に生まれかわることになりました。今の5年生から受験可能になります。ちなみに並木中学校はそのまま存続しますので、つくば市立並木中学校と茨城県立並木中等教育学校(仮称)があることになります。近隣の私立中学校もありますので選択肢が増えることになります。これらも視野に入れながら、子供さん達の進路についても長いスパンで考えていただきたいと思います。
 次に、この場を借りて並木小の今年の方向をお話します。こんな並木小を目指します!ということで3つのことを考えています。1.共同と挑戦のある学校 2よき文化のある学校 3.地域の皆さまと共にある学校 このような姿を目指しながら子供たちのいい顔のみえる学校にしていきたいと思っています。そして特に5つの柱として大切にしたいことがあります。1.確かな学力を身に付けさせる教育を推進 2.豊かな心を育む教育を推進 3.健康や体力を育む教育を推進 4.保護者の皆さまとの連携を大切にします 5.保・幼・小・中・高との連携を大切にします。最近声高に叫ばれている危機管理・安全能力の育成については交通安全教室を全学年対象に開催し、避難訓練では火事・地震に加えて不審者対応も加えます。さらに今年度、特に危険予測・危機回避能力育成の防犯教室の実施を予定しています。

◆並木高等学校長 お話(大山清校長)
平成20年4月開校の並木中等教育学校(仮称)について説明がありました。これから同校のパンフレットをつくっていく予定があるそうですが、何か質問があれば並木高校に問い合わせていただきたいとのことです。並木高校内に設置されている中等教育学校準備室の専従職員が対応するそうです。

◆議長選出
議長として市村紀子氏、副議長として丹羽由紀子氏が本部から推薦され、拍手で承認されました。

◆議題
1.平成17年度事業報告・決算報告・監査報告の一括審議

  平成17年度事業報告・決算報告・監査報告は承認された。 

2.PTA会費値上げ提案と規約改正提案

  PTA会員数減少により収入が毎年減ってきているが、同時にPTA活動効率も悪化し収入が減るほどに支出は減らない現状がある。平成13年にPTA会費を値上げしたが収支悪化は続いており、5年ぶりにPTA会費の値上げをせざるをえない状況になっている。このため、PTA会費を一家庭月額300円から350円への値上げを提案したい。それにともなう規約改正も提案したい。以上提案どおり承認された。

3.平成18年度予算案

  予算案作成にあたり収入の部で会費値上げをするばかりでなく、支出の見直しにも取り組んだ。単なる引き締めばかりでなく並木小の有意義で実りあるPTA活動の維持を念頭においたものであることを理解いただきたい。主な変更点は、学年委員会の活動費を児童一人当たりこれまでの300円から減額し250円とした。予算の見直しに伴い、与えられた金額内で対応可能という多数のご意見を反映した減額である。子供110番の家に関する物損保険は並木中・桜南小との協議により加入終了とした。印刷機積立金については相当額に達したことからひとまず積立終了とする。以上提案どおり承認された

4.平成18年度PTA役員

選考委員会(小山)より下記のPTA役員および監査委員候補(敬称略)が推薦され、

承認された。

会長

杉田 倫明

会計

枝川 峰

副会長

米野 裕美子

立松 順子

荒城 晴子

横田 守(教頭)

書記

桜井 啓子

監査

大倉 尚子

志水 教子

 

矢島 重夫(教務主任)

 

 

5.その他・質疑応答

 

 Q:子供が学校からもらってくるフロッピーのお金の出所はどこか?

 A:フロッピー代はつくば市のIT事業から支出されている。



◆新会長挨拶(杉田倫明 会長)
 今年度1年間、会長を務めさせていただくことになりました。
 PTAとは、小学校の児童の生活と教育がスムーズに動くようにお手伝いをする組織であると理解しております。これをふまえて、私達大人が親睦をはかったり、地域と連携をはかったり、先生方と力を合わせることで効果が出てくると思います。これからこのような方向でがんばっていきたいと思います。よろしくお願いします。


                                  議事録:平成18年度 PTA書記


●一つ前へ戻る
●運営委員会ホームページへ戻る
●PTAトップページへ戻る