並木小PTAトップページへ /PTAからのお知らせ / 目安箱 /お問い合わせ /平成14年度以前の記録 /並木小HP




≪PTA運営委員会だより No.229≫
平成18年2月


平成17年度2月度(臨時)運営委員会報告

開催年月日:平成18年2月17日(金)



・ PTA会費値上げ案提出について(継続審議)
児童数の減少に伴いPTA会費収入も減っており、ここ数年は赤字会計を繰越金で補い、年々繰越金を減らしている状況である。支出の見直しをした上でPTA活動を維持する為の収入を確保するためにPTA会費の値上げを提案したい。前回の運営委員会で出された予算案を各委員持ち帰り審議した結果、会費を値上げする改正案を総会に提案することが承認された。また、会計から保護者全体へ、PTA会費見直しについての資料アンケートを配布することとなった。次回運営委員会ではこのアンケート結果に基づいて審議を行う。



その他

1.110番の家に関する保険について(会長)

並木小・並木中・桜南小の三校共同で実施する「110番の家」に協力して頂いている家庭・事業所に対して、これまでは万一の物損に対応するための保険 に加入してきた。現在並木小で加入している安全互助会では物損の保証が無いため並木中と桜南小と一緒に「110番の家」に対してのみ物損対象の民間保険 に加入している。両校はこれまで民間保険に加入していたが、来年度からは安全互助会に加入することとなった。「110番の家」に対する物損の保険は、民 間保険に付帯のものであり、両校がこの民間保険を脱退すれば物損保険のみに加入することはできなくなる。物損の補償に関してはこれまでの保険でも3万円 程度の金額であるため、来年度以降は保険に加入せず、物損等が生じたときは三校で分担して負担する事となった。傷害等に関してはこれまで通り安全互助会 で補償される。


2.役員数の見直しについて(第5学年委員会)
児童数が減少しているため5学年になると役員を2回経験している人が何人もいて役員がなかなか決まらない。役員全体の数を減らせば決めやすくなるのではないか。文化・広報・選考・校外の役員数を見直して可能なら減らして欲しい。→四委員会で持ち帰り検討することとなった。

 

■本部会計

会計簿、領収書の提出は次回運営委員会3/10(金)が締め切りです。活動費の残金もお持ちください。

 

■本部書記  各委員会、ボランティアの今年度活動報告(総会資料に掲載)

3/10(金)までに書記へ(メールかFAX)提出してください。




★次回(第8回)運営委員会開催予定
3/10(金)午後6時30分から PTA室(予定)。 
審議を希望する事項のある方は,会長までご連絡下さい



●一つ前へ戻る
●運営委員会ホームページへ戻る
●PTAトップページへ戻る