読み聞かせデータベース

1.読み聞かせ本リスト

 

YY-MM-DDクラス題名作者出版社
16-07-071-1たなばたのおはなし(紙芝居)
北田伸(脚本)
降矢洋子(絵)
童心社
16-07-071-1セルコ(ウクライナの昔話)内田莉沙子(文)
ワレンチン・
ゴルティチューク(絵)
福音館書店
16-07-071-2おこだでませんようにくすのきしげのり(作)
石井聖岳(絵)
小学館
16-07-071-2落語絵本 まんじゅうこわい川端誠クレヨンハウス
16-07-072-1たなばたさまいもとようこ金の星社
16-07-072-1トマトバーリィ・ワッツ評論社
16-07-072-1いわしくん菅原たくや文化出版局
16-07-072-2What's the time . Mr.WolfAnnie KublerChild's Play
16-07-072-2What can a Hippopotamus be?Mike Thaler偕成社
16-07-072-2どこいったんジョン・クラッセンクレヨンハウス
16-07-073-1花さき山斉藤隆介(作)
滝平二郎(絵)
岩崎書店
16-07-073-1りんごかもしれないヨシタケシンスケブロンズ新社
16-07-073-1もう ぬげないヨシタケシンスケブロンズ新社
16-07-073-2あたしのあ あなたのア谷川俊太郎
16-07-073-2旅する蝶 Traveling Butterfly新宮晋文化出版局
16-07-073-2まよいが柳田国男(原作)
京極夏彦(文)
近藤薫美子(絵)
汐文社
16-07-074-1Dinosaurs Love UnderpantsClaire Freedman
& Ben Cort
Simon & Schuster
16-07-074-1FortunatelyRemy CharlipAladdin Paperbacks
16-07-074-2うみのむにゃむにゃ内田麟太郎佼成出版社
16-07-074-2なぞなぞはじまるよ高畠純絵本館
16-07-074-2たなばたバス藤本ともひこすずき出版
16-07-075-1あつさのせい?スズキコージ福音館書店
16-07-075-1三匹のぶたの話黒田愛白泉社
16-07-075-1絵本 星新一ショートショート星新一(原作)
外山光男・
田辺富士男・
パンダグラグ(絵)
角川書店
16-07-075-2ひこいちばなしおおかわえっせい(文)
みたげんたろう(絵)
ポプラ社
16-07-075-3おおきなきがほしいさとうさとる(文)
むらかみつとむ(絵)
偕成社
16-07-075-3目でみることばおかべたかし(文)
やまでたかし(写真)
東京書籍
16-07-076-1ぼくとおおはしくんくせさなえ講談社の創作絵本
16-07-076-1すいかのめいさんち平田昌広(作)
平田景(絵)
すずき出版
16-07-076-1お化け屋敷へようこそ川端誠BL出版
16-07-076-2ろばのとしょかんジャネット・ウィンター
福本登美子(訳)
SHUEISHA
16-07-076-2風をつかまえたウィリアムウィリアム・
カムクワンバ(文)
エリザベス・ズーノン(絵)
さ・え・ら書房
16-07-07昼読みようせいアリスディビッド・シャノン(作)
小川仁央(訳)
評論社
16-07-12昼読みストライプ たいへん!しまもようになっちゃったディビッド・シャノン
(文・絵)
清水奈緒子(訳)
セーラー出版
16-09-091-11.なぞなぞな~に あきのまきいまき みち福音館書店
16-09-091-12.りんごかもしれないヨシタケ シンスケブロンズ新社
16-09-091-13.こんたのおつかい田中友佳子徳間書店
16-09-091-2セルコ-ウクライナの昔話内田莉莎子(文)/ワレンチン・ゴルディチューク(絵)福音館書店
16-09-091-2もりにいちばができる五味太郎玉川大学出版部
16-09-092-1おつきみうさぎ中山ひろたか(文)/村上康成(絵)童心社
16-09-092-1やきいもの日村上康成徳間書店
16-09-092-1もったいないばあさん真珠まりこ講談社
16-09-092-1だいじょうぶ,だいじょうぶいとうひろし講談社
16-09-092-2Gaspard and Lisa's Rainy dayAnne Gutman, Georg HallenslebenAlfred K. Knopf,
Nee York
16-09-092-2Minionii. Cine-i şeful? (※ a book in Romanian anguage)by Lucy RosenEditura Ro
16-09-092-2Красная шапочка(※This book is in Russian anguage)Шарль ПероRosman, Moscow
16-09-093-1しげちゃんとじりつさん室井滋(作)/長谷川義史(絵)金の星社
16-09-093-1ふまんがありますヨシタケ シンスケPHP研究所
16-09-093-2南の国へ おもちゃの旅ハンス・ウルリッヒ・シュテーガー(作)/佐々木多鶴子(訳)童話館出版
16-09-094-1だじゃれ 日本一周長谷川義史㈱理論社
16-09-094-1校長先生のあたま長 新太くもん出版
16-09-094-2A Squash and a SqueezeJulia Donaldson / Axel ScheffleMacmillan
16-09-094-2Dinosaurs Love UnderpantsClaire Freedman / Ben CorlSimon a Schuster
16-09-095-1あえのことさとうれいこ(文・英訳)/石黒しろう(絵)文芸社
16-09-095-1ケープドリとモンドリアンドリワウター・ヴァン・レーク(作)朔北社
16-09-095-1モダンアートの魅 20世紀,アートの時代を眺望する
中山公男(総監督)同朋舎出版
16-09-095-2せかいでいちばんつよい国デビット・マーキー(作)/なかがわちひろ(訳)光村教育図書
16-09-095-2ローズのにわピーター・レイノルズ(作)/かとうりつこ(訳)主婦の友社
16-09-095-3ふかいかんごとうゆき(絵・文)扶桑社
16-09-095-3爆弾のすきな将軍U・エーコ(作)/E・カルミ(絵)六耀社
16-09-095-3ふまんがありますヨシタケ シンスケPHP研究所
16-09-096-1もうぬげないヨシタケ シンスケブロンズ新社
16-09-096-1ちがうねんジョン・クラッセン(作)/長谷川義史(訳)クレヨンハウス
16-09-096-1殺し屋ですのよ (ほしのはじまり 決定版 星新一ショートショート)星新一角川書店
16-09-096-2リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険トーベン・クールマン(作)/金原瑞人(訳)ブロンズ新社
16-09-096-2伊藤若冲展図録
16-09-15昼読み1おつきさま こんばんは林 明子福音館
16-09-15昼読み2あきのひのむしまつり歌田 典子福音館
16-09-15昼読み3おちばいちば西原 みのりブロンズ新社
16-09-15昼読み4ゆらゆら チンアナゴ横塚 眞己人(写真)/江口 絵理(文)ほるぷ出版
16-10-051-1おれはティラノサウルスだ宮西達也ポプラ社
16-10-051-2わゴムはどのくらいのびるかしら?マイク・サーラー(文)/ジェリー・ジョイナー(絵)
きしだえりこ(訳)
ぽるぷ出版
16-10-051-2キャベツくん長新太(文・絵)文研出版
16-10-051-2ねえ,どれがいい?ジョン・バーニンガム(作)/まつかわまゆみ(訳)評論社
16-10-052-1マリールイーズ いえでするN.S.カールソン(作)/J.アルエゴ,A.デューイ(絵)
/星川菜津代(訳)
童話館出版
16-10-052-1さる るるる五味太郎絵本館
16-10-052-2挨拶絵本五味太郎ブロンズ新社
16-10-052-2おばけのてんぷらせな けいこポプラ社
16-10-053-1"Little One-Inch", from Japanese children's favorite stories. Compiled by Florence Sakade.Tuttle Publishing, Boston•Rutland, Vermont•Tokyo
16-10-053-1"The Boy Who Cried Wolf" from treasury of Aesop's Fables.Retold and illustrated by Val BiroAward publications limited
16-10-053-1"Aladin. Fii un oaspete cuviincios!" (Be a decent guest)  from "Bunele maniere pentru prințese." (Good manners for princesses)Published by Egmont, Romania
16-10-053-2いつもちこくのおとこのこ-ジョン・パトリック・ノーマン・マクネシージョン・バーニンガム(作)/たにかわ しゅんたろう(訳)あかね書房
16-10-053-2三つの色のふしぎなぼうけんアネット・チゾンとタラス・テーラー評論社
16-10-053-2ハエくんグスティ(作)/木坂涼(訳)フレーベル館
16-10-054-1魔法のホウキC.V.オールズバーグ(絵と文)/村上春樹(訳)河出書房新社
16-10-054-2ホームランを打ったことのない君に長谷川集平理論社
16-10-054-2サウスポー The Southpawジュディス・ヴィオースト(作)/金原瑞人(訳)/はた こうしろう(絵)文渓堂
16-10-055-1めっきら もっきら どおん どん長谷川摂子(作)/ふりや なな(画)福音館書店
16-10-055-16わのからすレオ・レオーニ/谷川俊太郎(訳)あすなろ書房
16-10-055-1二十億光年の孤独谷川俊太郎(訳)(株)サンリオ
16-10-055-2土佐弁・名作むかしばなし ちゅーとにゃーときーデハラユキノリ(再話・絵)長崎出版
16-10-055-2たこきちとおぼうさん工藤ノリコPHP研究所
16-10-055-2ふしぎなでまえかがくいひろし講談社
16-10-055-3心を育てる科学のおはなし人物伝
(ノーベル)
小山慶太 他講談社
16-10-056-1ないたあかおに浜田廣介(作)/野村たかあき(絵)講談社の名作絵本
16-10-056-1あめ じょあじょあイ ミエ(文)/田島征三(絵)/おおたけ きよみ(訳)光村教育図書
16-10-056-2Hide and Ghost Seek.Rupert MatthewsTop Hat
16-10-18昼読み1終わらない夜 -IMAGINE A NIGHT-セーラ・L・トムソン(文)/ロブ・ゴンサルヴェス(絵)/
金原瑞人(訳)
ほるぷ出版
16-10-18昼読み2悪い本宮部みゆき(作)/吉田尚令(絵)/東雅夫(編)岩崎書店
16-10-18昼読み3ミスターフォックス
~世界むかし話8イギリス・アイルランド おやゆびトム より~
三宅忠明(訳)ほるぷ出版
16-11-041-1マリールイーズ いえでするN.S.カールソン(作)/J.アルエゴ,A.デューイ(絵)
/星川菜津代(訳)
童話館出版
16-11-041-1カニ ツンツン金関寿夫(文)/元永定正(絵)福音館書店
16-11-041-2しげちゃんとじりつさん室井滋(作)/長谷川義史(絵)金の星社
16-11-041-2ふまんがありますヨシタケ シンスケPHP研究所
16-11-042-1あな谷川俊太郎(作)/和田誠(画)福音館書店
16-11-042-13びきのくまトルストイ(作)/バスネツォフ(絵)/おがさわらとよき(訳)福音館書店
16-11-042-2ウラパン・オコサ谷川晃一童心社
16-11-042-2ちゃんと たべなさいケス・グレイ(文)/ニック・シャラット(絵)小峰書店
16-11-042-2たべて あげるふくべあきひろ(文)/おおのこうへい(絵)(株)教育画劇
16-11-043-1挨拶絵本五味太郎ブロンズ新社
16-11-043-1どこいったんジョン・クラッセン(作)/長谷川義史(訳)クレヨンハウス
16-11-043-1りんごかもしれないヨシタケ シンスケブロンズ新社
16-11-043-2絵本平和のために5 わたしのいもうと松谷みよ子(文)/味戸ケイコ(絵)偕成社
16-11-043-2いきのびる魔法 -いじめられている君へ-西原理恵子小学館
16-11-044-1としょかんライオンミッシェル・ヌードセン(作)/ケビン・ホークス(絵)/福本友美子(訳)岩崎書店
16-11-044-2きのこ ふわり胞子の舞埴沙萌ポプラ社
16-11-045-1村いちばんのさくらの木来栖良夫(作)/斎藤博之(絵)岩崎書店
16-11-045-2これから戦場に向かいます山本美香(写真と文)ポプラ社
16-11-045-3星新一ショートショートセレクション
「監視員」
星新一理論社
16-11-046-1てんピーターレイノルズ/谷川俊太郎(訳)あすなろ書房
16-11-046-1世界でいちばん貧しい大統領のスピーチくさば よしみ(編)/中川学汐丈社
16-11-046-2だいくとおにろく松井直/赤羽末吉福音館
16-11-046-2トム・ティット・トッド岩倉千春/飯野和好ほるぷ出版
16-11-15昼読み1マララとイクバル パキスタンのゆうかんな子どもたちジャネット・ウィンター(作)/道傳愛子(訳)岩崎書店
16-11-15昼読み2声に出して読みたい日本語1 どっどど どどうど 雨ニモマケズ 宮沢賢治齋藤孝(編)/下田昌克(絵)草思社
16-11-15昼読み3茨城 いきもの図鑑前田信二(著)メイツ出版
16-11-15昼読み4ジャックの話 ~「くさいくさいチーズぼうや&たくさんのおとぼけ話」のなかから~ジョン シェスカ(作)/レイン スミス(絵)/青山南(訳)ぽるぷ出版
16-11-15昼読み5長田弘(作)/山村浩二(絵)講談社
16-12-011-1ぼくはうちゅうじん中山ひろたか(文)/はたこうしろう(絵)アリス館
16-12-011-2りんごかもしれないヨシタケ シンスケブロンズ新社
16-12-011-2ぐりとぐらのおちゃくさまなかがわりえこ(作)/やまわきゆりこ(絵)福音館書店
16-12-012-1三まいのおふだ
おざわとしお(再話)/かないだえつこ(絵)くもん出版
16-12-012-1エパミナンダス東京子ども図書館(編)東京子ども図書館
16-12-012-2ビロードのうさぎマージェリィ・W・ビアンコ(原作)/酒井駒子(絵)ブロンズ新社
16-12-013-1くすのきだんちのコンサート武鹿悦子(作)/末崎茂樹(絵)ひかりのくに
16-12-013-1ともだちおまじない内田麟太郎(作)/降矢なな(絵)偕成社
16-12-013-2クリスマスってなあにディック=ブルーナ(作)/ふなざきやすこ(訳)偕成社
16-12-014-1ランパンパン"マギー・ダフ(インド民話再話)/山口文生(訳)
/ホセ・アルエゴ(絵)"
評論社
16-12-014-1さる・るるる
五味太郎絵本館
16-12-014-2ひゃくおくまんのサンタクロースもたいひろこ(文)/マリカ・マイヤラ(絵)KTC中央出版
16-12-014-2これはすいへいせん谷川俊太郎(文)/tupera tupera(絵)金の星社
16-12-015-1おたすけこびととハムスターなかがわちひろ(文)/コヨセジュンジ(絵)徳間書店
16-12-015-1カッパもやっぱりキュウリでしょシゲタサヤカ(作・絵)講談社
16-12-015-1みんな元気だ椎名誠(文)/和田誠(絵)文化出版局
16-12-015-1いのちの記憶岩合光昭(写真・文)世界文化社
16-12-015-2The Bear Ate Your SandwichJulia Sarcone-RoachAlfred A Knopf
16-12-015-3ゆきのうえ ゆきのしたケイト・メスナー(文)/C・S・二―ル(絵)福音館書店
16-12-015-3ゆきがくれたおくりもの
リチャード・カーティス(文)/レベッカ・コップ(絵)ポプラ社
16-12-016-1氷河 ねずみの毛皮宮沢賢治(作)/木内達朗(絵)偕成社
16-12-016-2どこいったんジョン・クラッセン(作)/長谷川義史(訳)クレヨンハウス
16-12-016-2挨拶絵本五味太郎ブロンズ新社
16-12-016-2イソップ寓話集「蝉と蟻たち」山本光雄(訳)岩波文庫
16-12-13昼読み1サンタクロースのおくりもの
紙しばい 行事むかしばなし(クリスマス)
東川洋子(文)/鈴木博子(画)教育画劇
16-12-13昼読み2サンタさんからおへんじついた!?\若林ひとみ(作)/南家こうじ(絵)ポプラ社
17-01-131-1おーい みえるかい五味太郎教育画劇
17-01-131-1ともだちや内田麟太郎(作)/降矢はな(絵)偕成社
17-01-131-1うえきばちです川端誠BL出版
17-01-131-2ゆうれいなっとう苅田澄子(文)/大島妙子(絵)アリス館
17-01-131-2おしゃれなジャックけいぶこいでなつこ佼成出版社
17-01-131-2きょうりゅうといぬとどっちがつよい?のぶみ ひすいこうたろう(作)アリス館
17-01-132-1へびのみこんだ なに のみこんだtupera tupera(株)えほんの杜
17-01-132-1ウラパン・オコサ谷川晃一童心社
17-01-132-1"いつもちこくのおとこのこ
ジョンパトリックノーマン・マクヘネシー"
"ジョン・バーニンガム(作)/
たにかわしゅんたろう(やく)"
あかね書房
17-01-132-1ハエくんグスティ(さく)/木坂涼(やく)フレーベル館
17-01-132-2会魔法的爸爸肖定麗(著)/朱丹丹(绘)海燕出版社
17-01-133-1でんきのビリビリこしだミカそうえん社
17-01-133-1かみなりどん武田美穂あすなろ書房
17-01-133-2しげちゃんとじりつさん室井滋(著)/長谷川義史(絵)金の星社
17-01-133-2ふまんがありますヨシタケシンスケ(作)PHP出版
17-01-134-1せかいでいちばんつよい国デビッド・マッキー(作)/なかがわちひろ(訳)光村教育図書
17-01-134-1くつやのねこいまいあやの(文・絵)BL出版
17-01-134-2あしたもびょうきになりたいな!"フランツ=ブランデンベルク(さく)/
アリキ=ブランデンベルク(え)/ふくもとゆみこ(やく)"
偕成社
17-01-134-2ぼくのニセモノをつくるにはヨシタケシンスケブロンズ新社
17-01-135-1これから戦場に向かいます山本美香(写真と文)ポプラ社
5-2Pompeii ... buried aliveEdith KunhardRandom House, New York.
17-01-135-3道成寺 大蛇になった乙女片山清司(文)/白石皓大(絵)BL出版
17-01-135-3項羽 大王の赤い花片山清司(文)/白石皓大(絵)BL出版
17-01-136-121世紀に生きる君たちへ司馬遼太郎朝日出版
17-01-136-2かいじゅうたちのいるところモーリス・センダック(作)/じんぐう てるお(訳)冨山房
17-01-136-2超訳 ニーチェの言葉フリードリヒ・ニーチェ/白取春彦(編訳)ディスカヴァー
17-01-24昼読み1しもばしら野坂勇作福音館
17-01-24昼読み2おだんごスープ角野英子偕成社
17-01-24昼読み3十二支のどうぶつ小噺川端誠BL出版
17-02-031-1会魔法的爸爸肖定麗(著)/朱丹丹(绘)海燕出版社
17-02-031-2なぞかけどうじょう中山ひろたか金の星社
17-02-032-1Pompeii ... buried aliveEdith KunhardRandom House, New York.
17-02-032-2きょだいなきょだいな長谷川摂子福音館書店
17-02-032-2よかったねネッドくんシャーリップ偕成社
17-02-032-2大どろぼうくまさんふりやかなこスピカみんなのえほん
17-02-033-1ソメコとオニ斎藤隆介(作)/滝平二郎(絵)岩波書店
17-02-033-1子どもに伝えたい 春・夏・秋・冬
和の行事を楽しむ絵本
三浦康子(著)/かとーゆーこ(絵)永岡書店
17-02-033-21つぶのおこめデミ(作)/さくまゆみこ(訳)光村教育図書
17-02-034-1バイバイ,わたしの9さい!
Adieu,  mes 9 ans!
ヴァレリー・ゼナッティ(作)/ささめやゆき(絵)文研出版
17-02-034-2ヒトニ ツイテ五味太郎(株)絵本出版
17-02-034-2だじゃれ日本一周長谷川義史(株)理論社
17-02-034-2二匹のぶたの話黒田愛(株)白線社
17-02-035-1ぼくはまほうつかいマヤ・アンジェロウアートン
17-02-035-1そのこ谷川俊太郎(詩)/塚本やすし(絵)昌文社
17-02-035-2炭焼長者和田和子(再話)/太田大八(絵)童話館出版
17-02-035-2さる・るるる五味太郎絵本館
17-02-035-3花さき山斎藤隆介(作)/滝平二郎(絵) 岩波書店
17-02-035-3挨拶絵本五味太郎ブロンズ新社
17-02-035-3どこいったんジョン・クラッセン(作)/長谷川義史(訳)岩波文庫
17-02-036-1四季をあじわう心が育つおはなし から
「芝浜」と「てぶくろ」
芝浜;落語のおはなし/伊野孝行(絵)
てぶくろ;ロシアの昔話/谷口愛(絵)
主婦の友社
17-02-036-2水仙月の四日宮沢賢治(作)/伊勢英子(絵)偕成社
17-02-21昼読み1こぞうさんのおきょう新美南吉(作)/鈴木靖将(絵)新樹社
17-02-21昼読み2あめだま新美南吉(作)/長野 ヒデ子(絵)にっけん教育出版社
17-02-21昼読み3でんでんむしのかなしみ新美南吉(作)/鈴木靖将(絵)新樹社
17-02-21昼読み4にひきのかえる新美南吉(作)/鈴木靖将(絵)新樹社
17-03-021-1へびのみこんこだ なにのみこんだ?tupera tupera㈱えほんの杜
17-03-021-1なつみはなんにでもなれるヨシタケシンスケ㈱PHP研究所
17-03-021-1ちゃんとたべなさいケス・グレイ(文)/ニック・シャラット(絵)小峰書店
17-03-021-1かずあそび ウラパン・オコサ谷川晃一岩波文庫
17-03-021-2給食番町よしながこうたく長崎出版
17-03-022-1どこいったんJhon Klassenクレヨンハウス
17-03-022-1半日村斎藤隆介(作)/滝平二郎(絵)岩崎書店
17-03-022-1オニのサラリーマン富安陽子福音館書店
17-03-022-2きょうのごはん加藤休ミ(作)偕成社
17-03-022-2ぜったいがっこうへはいかないからねローレン・チャイルド(作)/木坂涼(訳)フレーベル館
17-03-023-1にじいろのさかなマーカス・フィスター(作)/谷川俊太郎(訳)講談社
17-03-023-1買物絵本五味太郎ブロンズ新社
17-03-023-2ぶららんこ鈴木のりたけPHP
17-03-023-2POP-UP "DINOSAURS"Robert SabutaCANDLEWICK PRESS
17-03-023-2たぬきのじどうしゃちょう しんた偕成社
17-03-024-1はなさかじいさん鶴見正夫(文)/田木宗太(絵)チャイルド本社
17-03-024-1みるなのくらおかざわとしお/あかばすえきち福音館
17-03-024-2オオカミグーのはずかしいひみつきむらゆういち(作)/みやにしたつや(絵)童心社
17-03-024-2せかいでいちばんつよい国デビッド・マッキー(作)/なかがわちひろ(訳)光村教育図書
17-03-025-1蜘蛛の糸芥川龍之介偕成社
17-03-025-1つりばしわたれ長崎源之助岩崎書店
17-03-025-2あな谷川俊太郎(作)/和田誠(画)福音館書店
17-03-025-2もしも地球がひとつのリンゴだったらデビット・J・スミス(文)/スティーブ・アダムス(絵)/千葉茂樹(訳)小峰書店
17-03-026-1「14歳の哲学」から 友情と愛情池田晶子トランスビュー
17-03-026-1ぼちぼちいこかマーク=セイラー(作)/ロバート=グロスマン(絵)/いまえよしとも(訳)偕成社
17-03-026-2"オリガミ・おいしいおやつをくださいなポート
The Strange Case of Origami Yoda"
トム・アングルバーガー(作)徳間書店
17-03-14昼読み1へんしんマンザイあきやまただし金の星社
17-03-14昼読み2はなさかじじい浜田広介教育画劇のかみしばい
17-03-14昼読み3ききみみずきん広松由希子岩崎書店
17-06-021-1びっくりまつぼっくり多田多恵子(文)堀川理万子(絵)福音館書店
17-06-021-1おいしいおやつをくださいな大塚たえこ(作)おおの麻里(絵)福音館書店
17-06-021-1ねずみのしっぽ(紙芝居)瀬名恵子(作画)教育画劇
17-06-021-2もこ もこもこたにかわしゅんたろう(作)もとながさだまさ(え)文研出版
17-06-021-2どれがぼくのおうちになるのかな?ロン・マリス(文・絵)はら しょう(訳)アリス館
17-06-021-2かお かお どんなかお柳原良平こぐま社
17-06-022-1わたし谷川俊太郎(文)長新太(絵)福音館書店
17-06-022-1ぼくのぱん わたしのぱん神沢利子(文)林明子(絵)福音館書店
17-06-022-1バルバルさん乾 栄里子(文)西村敏雄(絵)福音館書店
17-06-022-23びきのくまトルストイ福音館書店
17-06-022-2すてきな三にんぐみトミー・アンゲラー偕成社
17-06-023-1うえきばちです川端誠BL出版
17-06-023-13びきのかわいいオオカミユージーン・トリビザス(文)ヘレン・オクセンバリー(絵)こだまともこ(訳)富山房
17-06-023-1わにさん どきっ はいしゃさん どきっ五味太郎偕成社
17-06-023-2Da VinciDa VinciChildren Press, Chicago
17-06-024-1かさ太田大八(作絵)文研出版
17-06-024-1旅する蝶新宮晋文化学園 文化出版局
17-06-024-1アベコベさんフランセスカ・サイモン(文)ケレン・ラドロー(絵)文化学園 文化出版局
17-06-024-2ペンギンかぞくとおそろしい山藤原幸一(作)アリス出版
17-06-025-1あいたい友だち小林豊佼成出版社
17-06-025-1ふたりのサンドウィッチラーニア・アル・アブドッラー(ヨルダン王妃)(作)ケリー・ディプキオ(文)トリシャ・トゥサ(絵)TOブックス
17-06-025-2お皿のボタン 
・ホワイト夫人の身の上
・なぞの黒岩ジョー
・はりきりとっつぁん
たかどのほうこ偕成社
17-06-026-1がいこつ谷川俊太郎(詩)和田誠(絵)教育画劇
17-06-026-1教育画劇福岡県司法書士会法教育推進委員会福岡県司法書士会
17-06-026-2Yo!Yes?Chris RaschkaOrchard Books
17-06-026-2Mr Wuffles!David WiesnerClarion Books
17-06-20昼読み1アリとバッタとカワセミ(紙芝居)イ・スジン(脚本・絵)童心社
17-06-20昼読み2オニじゃないよおにぎりだよシゲタサヤカえほんの杜
17-06-20昼読み3たのきゅう(紙芝居)渋谷勲(脚本)藤田勝治(絵)童心社
17-07-061-1へびのみこんだ なにのみこんだtupera tupera(作)えほんの杜
17-07-061-1なつみはなんにでもなれるヨシタケシンスケPHP研究所
17-07-061-1たべてあげるふくべあきひろ(文)おおのこうへい(絵)教育画劇
17-07-061-1ウラパン・オコサ谷川晃一童心社
17-07-061-2おーい みえるかい五味太郎教育画劇
17-07-061-2コロッケです西村敏雄学研
17-07-061-2ライフタイムいきものたちの一生と数字ローラ・M・シェーファー(文)クリストファー・サイラス・ニール(絵)福岡伸一(訳)ポプラ社
17-07-062-1すいか!石津ちひろ(文)村上康成(絵)小峰書店
17-07-062-1ワニーニのぼうけんtupera tupera婦人之友社
17-07-062-2みんなのはなびおくはらゆめ岩崎書店
17-07-062-2なつはうみ内田麟太郎(文)村上康成(絵)偕成社
17-07-063-1雨がふったら、どこへ行く?OÙ VONT-ILS QUAND IL PLEUT?ゲルダ・ミュラー(作)いとうなおこ(訳)評論社
17-07-063-2ふまんがありますヨシタケシンスケPHP研究所
17-07-063-2しげちゃんとじりつさん室井滋(作)長谷川義史(絵)金の星社
17-07-064-1だいこん だんめん れんこん ざんねん加古里子(作)福音館書店
17-07-064-1輪切り図鑑 クロスセクションスティーヴン・ビースティー(画)リチャード・プラット(文)北森俊行(訳)岩波書店
17-07-064-2びっくりまつぼっくり多田多恵子(文)堀川理万子(絵)福音館書店
17-07-064-2あめのちゆうやけ せんたくかあちゃんさとうわきこ(作・絵)福音館書店
17-07-064-2モジャキのくすり平田明子(文)高畠純(絵)ほるぷ出版
17-07-065-1あたまにつまった石ころがキャロル・オーティス・ハースト(作)ジェイムズ・スティーブンソン(絵)千葉茂樹(訳)光村教育図書
17-07-065-1ポポとパオロ小田健次郎、和田海苔子(作・絵)ソル・メディア
17-07-065-2風にのってきたメアリー・ポピンズP.L.トラヴァース岩波少年文庫
17-07-066-114歳からの哲学より「メディアと書物」池田晶子トランスビュー
17-07-066-1ポケット詩集より「なのだソング」(井上ひさし)田中和雄(編)精興社
17-07-066-1かおかお どんなかお柳原良平こぐま社
17-07-066-21つぶのおこめデミ(作)さくまゆみこ(訳)光村教育図書
17-07-066-2ライフタイムいきものたちの一生と数字ローラ・M・シェーファー(文)クリストファー・サイラス・ニール(絵)福岡伸一(訳)ポプラ社
17-07-14昼読み1中をそうぞうしてみよ佐藤雅彦+ユーフラテス福音館書店
17-07-14昼読み2地球をほる川端誠BL出版
17-09-071-1100かいだてのいえいわいとしお偕成社
17-09-071-1だるまさんがかがくいひろしブロンズ新社
17-09-071-1五味太郎絵本館
17-09-071-2ちいさいおうちバージニア・リー・バートン(ぶんとえ)
いしいももこ(やく)
岩波書店
17-09-071-2おばけまほうにかかるジャック・デュケノワ(さく)おおさわあきら(やく)ほるぷ出版
17-09-072-1山のごちそう どんぐりの木ゆきのようこ(文)川上和生(絵)理論社
17-09-072-1花のたね・木の実のちえ④ドンクリとリス多田多恵子(監修)偕成社
17-09-072-2どこいったんJon Klassenクレヨンハウス
17-09-072-2だるまちゃんとかみなりちゃん加古里子福音館書店
17-09-072-2がまんのケーキかがくいひろし教育画劇
17-09-072-2This Is Not My HatJon KlassenCandlenick Press
17-09-073-1Hungry PlantsMary BattenRandom House
17-09-073-2あな谷川俊太郎(作)和田誠(画)福音館書店
17-09-073-2あなに長谷川集平解放出版社
17-09-073-2ウェズレ―の国ポール・フライシュマン(作) ケビン・ホークス(絵) 千葉茂樹(訳)あすなろ書房
17-09-074-1おしりポケット -ウォンバットの赤ちゃんゆうきえつこ(文) 福田幸広(写真)そうえん社
17-09-074-1Diary of a WombatJackie FrenchHoughton Mifflin Harcourt
17-09-074-2なつみはなんにでもなれるヨシタケシンスケPHP
17-09-074-2このあとどうしちゃおうヨシタケシンスケブロンズ新社
17-09-075-1「四季をあじわう心が育つおはなし」から「ザクロを食らう神さま」インドの昔話  橘春香(絵)主婦の友社
17-09-075-1「四季をあじわう心が育つおはなし」から「枕草子“夏は夜”“秋は夕暮れ”」清少納言(作) はまのゆかこ(絵)主婦の友社
17-09-075-2おしゃべりなたまごやき寺村輝夫(作) 長新太(画)福音館書店
17-09-075-2あなた谷川俊太郎(文) 長新太(絵)福音館書店
17-09-076-1竜のおさんばさん(大型紙しばい)田村つねこ(脚本) 降矢洋子(絵)童心社
17-09-076-1半日村(大型絵本)斎藤隆介(作) 滝平次郎(絵)岩崎書店
17-09-076-2あめふりうります平田昌広(文) 野村たかあき(絵)講談社
17-09-076-2ばあちゃんのきんぴら大原由佳文芸社
17-09-07昼読み1プラネタリウム 秋の星空案内野崎洋子(文) 中西昭雄(写真)アリス館
17-09-19昼読み2やきいもするぞおくはらゆめゴブリン書房
17-09-19昼読み3キツネとぶどう蜂飼文岩崎書店
17-09-19昼読み4ドングリ ドングラコマヤスカン(作)くもん出版
17-10-051-1給食番長よしなが こうたくビックブック 長崎出版
17-10-051-1はしれ! カボチャエバ・メフト小学館
17-10-051-2やさいさんtupera tupera学研
17-10-051-2ひらがなだいぼうけん 
~い、ち、も、く、さ、ん
宮下すずか(作) みやざきひろかず(絵)偕成社
17-10-051-2くらべてごらんaccototoイースト・プレス
17-10-052-1つきよのキャベツくん長新太(作)文研出版
17-10-052-1どんなかんじかなあ中山千夏(文) 和田誠(絵)自由国民社
17-10-052-1つきよ長新太(作)教育画劇
17-10-052-2りんごかもしれないヨシタケシンスケブロンズ新社
17-10-052-2うえきばちです川端誠BL出版
17-10-052-2三びきのやぎのがらがらどんマーシャ・ブラウン福音館
17-10-053-1ふしぎなたね安野光雅童話屋
17-10-053-1ますとおじいさん浜田広介世界文化社
17-10-053-2花さき山斎藤隆介(作) 滝平二郎(画)岩崎書店
17-10-053-2絵本 星新一のショートショート より
「博士のロボット」
星新一 パンダグラフ(絵)角川書店
17-10-053-2むかし話ですよ五味太郎方丈社
17-10-054-1くしゃみ(小さなおはなし集(1)より)おはなしかごおはなしかご
17-10-054-1魔法のホウキ The Window's BroomC.V.オールズバーグ(絵と文) 村上春樹(訳)河出書房新社
17-10-054-2干したから森枝卓士(写真・文)フレーベル館
17-10-054-2わるいことがしたい!沢木耕太郎(作) ミスミヨシコ(絵)講談社
17-10-055-1あたしもびょうきになりたいな!フランツ=ブランデンベルク(作) アリキ=ブランデンベルク(絵) ふくもとゆみこ(訳)偕成社
17-10-055-1さいごのこいぬフランク・アシュ(文・絵) ほしかわなつこ(訳)童話館出版
17-10-055-1さる・るるる五味太郎絵本館
17-10-055-1るるるるる五味太郎偕成社
17-10-055-2アイウエ王とカキクケ公武井武雄(原案) 三芳悌吉(文と絵)童心社
17-10-055-2でっかいでっかいモヤモヤ袋
The Huge Bag of Worries
Virginia Ironside(作) Frank Rodgers(絵)草炎社
17-10-056-1Never use a Knife and ForkNeil Goddard, Nick SharratMacmillan Children's Book
17-10-056-1Skeleton HiccupsMargery CuylerAladdin Paperbacks
17-10-056-1Aliens in Underpants Save the WoldClaire Freedman, Ben CortSimon and Schuster
17-10-056-2ハロウィーンのひみつはやしちかげ金の星社
17-10-056-2かないくん谷川俊太郎(作) 松才大洋(絵)㈱糸井重里事務所
17-10-056-2注意読本五味太郎ブロンズ新社
17-10-17昼読み1かがみのなか恩田陸(作) 樋口佳絵(絵)岩崎書店
17-10-17昼読み2いるのいないの京極夏彦(作) 町田尚子(絵)岩崎書店
17-10-17昼読み3"ぼだいじゅの足のくま
「世界のむかしばなし」より"
渡辺節子・水谷章三・澁谷勲(編)講談社
17-11-021-1おおきな木がほしいさとうさとる むらかみつとむ偕成社
17-11-021-2でこちゃんつちだのぶこPHP研究所
17-11-021-2おいていかないで筒井頼子(作)/林明子(絵)福音館書店
17-11-021-2そらまめくんとながいながいまめなかやみわ小学館
17-11-022-1はぶじゃぶじゃんますだゆうこ(文)/高畠純(絵)そうえん社
17-11-022-1いただきバス藤本ともひこすずき出版
17-11-022-1中をそうぞうしてみよ佐藤雅彦+ユーフラテス福音館書店
17-11-022-2ぼくはまいごじゃない!板橋雅彦(作)/シゲリカツキコ(絵)岩崎書店
17-11-022-2ちがうねんジョン・クラッセン(作)/長谷川義史(訳)クレヨンハウス
17-11-022-2うしろにいるのはだあれだ五味太郎絵本館
17-11-023-1みんなでぬくぬくエルサ・ドヴェルノア(文)/ミシェル・ゲー(絵)
/すえまつひみこ(訳)
童話館出版
17-11-023-1ちっちゃなほわほわかぞくマーガレット・ワイズ・ブラウン(作)/ガース・ウィリアムズ(絵)/谷川俊太郎(訳)童話館出版
17-11-023-1ひよことあひるのこミラ・ギンズバーグ(文)/ホセ・アルエーゴ,エーリアン・アルエーゴ(絵)/さとうとしお(訳)アリス館
17-11-023-1かおかおどんなかお柳原良平こぐま社
17-11-023-2ひとつぶのおこめデミ光村図書
17-11-024-1ゾウの森とポテトチップス横塚眞己人そうえん社
17-11-024-2よこにきったまるいごちそうかこ・さとし(著)/岡本武紫(絵)童心社
17-11-025-1Never use a Knife and ForkNeil Goddard,  Nick SharrattMacmillan Children's Books
17-11-025-1Aliens in Underpants Save the WorldClaire Freedman,  Ben CortSimon and Schuster
17-11-025-1How much is a million?David M. Schwartz,  Steven KelloggHarper Collins Publishers 
17-11-025-2直観こども美術館
見てごらん!名画だよ
マリー・セリエ(文)/結城昌子(監訳)西村書店
17-11-026-1ひとあし ひとあしレオレオニ/谷川俊太郎(訳)好学社
17-11-026-1光の旅 かげの旅アン・ジョナス/内海まお(訳)評論社
17-11-026-2すいみんぶそく長谷川集平童心社
17-11-026-2きみたちにおくるうた
むすめたちへの手紙
バラク・オバマ(文)/ローレン・ロング(絵)
/さくまゆみこ(訳)
明石書店
17-11-21昼読み1だんまりくらべ (日本の昔話Ⅲ より)関敬吾(編著)岩波文庫
17-11-21昼読み2やまなし宮澤賢治(作)/川上和生(絵)ミキハウス
17-11-21昼読み3真っ赤なく・ち・び・る(せかいのおはなし むかーしむかし より)アメリカの昔話/藤田浩子(訳)一声社
17-12-071-1くしゃみ(小さなおはなし集(1)より)おはなしかご
17-12-071-1ルラルさんのだいくしごといとうひろしポプラ社
17-12-071-1みんな生きている中川ひろたか(文)/きくちちき(絵)小学館
17-12-071-2おれはティラノサウルスだ宮西達也ポプラ社
17-12-072-1にげた!宇治 勲(絵・文)PHP研究所
17-12-072-1やきざかなののろい塚本やすしポプラ社
17-12-072-2The Twelve Days of ChristmasJade FangAccord Publishing
17-12-072-2にんじゃサンタ丸山誠司PHP研究所
17-12-072-2あらら ありゃりゃ小長谷清美福音館書店
17-12-073-1赤はなのトナカイ ルドルフ 塚田恭子(絵)/遠山海彦(文)KADOKAWA メディアファクトリー
17-12-073-1ひゃくおくまんのサンタクロースもたいひろこ(文)/マリカ・マイヤラ(絵)童話館出版
17-12-073-2くさいくさいチーズぼうや&たくさんのおとぼけ話ジョン・シェスカ(文)/レイン・スミス(絵)ほるぷ出版
17-12-074-1庭で楽しむ野鳥の本大橋弘一山と渓谷社
17-12-074-1散歩で楽しむ野鳥の本大橋弘一山と渓谷社
17-12-074-2ほしじいたけ ほしばあたけ石川基子講談社
17-12-074-2じてんしゃにのる アヒルくんデイビット・シャノン(作)/小川仁央(訳)評論社
17-12-074-2ひよことあひるのこミラ・ギンズバーグ(文)/ホセ・アルエーゴ,エーリアン・アルエーゴ(絵)/さとうとしお(訳)アリス館
17-12-075-1Who Will Guide My Sleigh Tonight?JerryPallotta(Author) DavidBiedrzycki(Illustrator)Scholastic
17-12-075-1FortunatelyRemy Charlip(Author,Illustrator)Aladdin
17-12-075-2Never use a Knife and ForkNeilGoddard(Author)
NickSharratt(Illustrator)
Macmillan Children's Books
17-12-075-2The Night Before the Night Before ChristmasNatashaWing(Author)
MikeLester(Illustrator)
Reading Railroad Books
17-12-076-1The Nutcracker くるみわり人形E.ATホフマン(原作)/いせひでこ(絵)/中井貴惠(抄訳)ブロンズ新社
17-12-076-1キエフ・クラシック・バレエチャイコフスキー 夢の3大バレエパンフレット
17-12-076-2モチモチの木斎藤隆介(作)/滝平二郎(絵) 岩崎書店
17-12-076-2超訳 ニーチェの言葉フリードリヒ・ニーチェ/白取春彦(編訳)ディスカバー
17-12-21昼読み1てぶくろウクライナ民話(作)/エウゲーニー・M・ラチョフ(絵)/うちだりさこ(訳)福音館書店
17-12-21昼読み2いちばんすてきなクリスマスチェン チーユエン(作)/片山令子(訳)コンセル
17-12-21昼読み3いろいろ1ねんレオ レオニー(作)/谷川俊太郎(訳)あすなろ書房
18-01-161-1きつねのかみさま作:あまん きみこ/絵:酒井 駒子 ポプラ社
18-01-161-114ひきのさむいふゆ作: いわむら かずお童心社
18-01-161-2うみの100かいだてのいえ作: いわい としお偕成社
18-01-161-2だるまさんと作: かがくい ひろしブロンズ新社
18-01-162-1てぶくろ絵: エウゲーニー・M・ラチョフ/訳: うちだ りさこ福音館書店
18-01-162-1うえきばちです作・絵:川端 誠BL出版
18-01-162-1となりのせきのますだくん作・絵:武田 美穂ポプラ社
18-01-162-2あな作:谷川 俊太郎/絵:和田 誠福音館書店
18-01-162-2あなに作:長谷川 集平解放出版社
18-01-162-2絵本 ねずみ浄土絵と再話:梶山 俊夫音楽文化集団ともしび
18-01-163-1ニーマのぼうけん ーからだたんけんへんー文:かわばた ちか/絵:いら すてら少年写真新聞社
18-01-163-1ずーっとずっとだいすきだよ作・絵:ハンス ウィルヘルム/訳:久山 太市 評論社
18-01-163-2なむちんかむちん作:やぎゅう げんいちろう福音館書店
18-01-163-2シロナガスクジラ文:加藤 秀弘/絵:大片 忠明福音館書店
18-01-164-13びきのかわいいオオカミ 作: ユージーン・トリビザス/絵:ヘレン・オクセンバリー/訳:こだま ともこ冨山房
18-01-164-1オレ、カエルやめるや文: デヴ・ペティ/絵:マイク・ボルト/訳:小林 賢太郎マイクロマガジン社
18-01-164-2だじゃれ日本一周作:長谷川 義史 理論社
18-01-164-2重力って……作: ジェイソン チン 訳:竹内 薫偕成社
18-01-164-2なつみはなんにでもなれるヨシタケ シンスケブロンズ新社
18-01-165-1猫魔ヶ岳の妖怪  福島の伝説再話: 八百板 洋子/絵:斎藤 隆夫福音館書店
18-01-165-2おだんごぱん作: ロシア民話/絵: わきた かず/訳:せた ていじ福音館書店
18-01-165-2めのまどあけろ作: 谷川 俊太郎/絵:長 新太福音館書店
18-01-165-2カニツンツン作: 金関 寿夫/絵:元永 定正福音館書店
18-01-166-1だるまちゃんとてんぐちゃん作・絵: 加古 里子福音館書店
18-01-166-121世紀に生きる君たちへ司馬 遼太郎朝日出版社
18-01-166-2This School Year Will Be the BEST!Author:Kay Winters/Illustrator :Renee AndrianiPuffin Books 
18-02-081-1デザインあ あなのほんNHKエデュケーショナル小学館
18-02-081-1おーい みえるかい作:五味 太郎 教育画劇
18-02-081-2セルコ作:内田 莉莎子 絵:ワレンチン・ゴルディチューク福音館書店 
18-02-081-2だってだってのおばあさん 作・絵:佐野 洋子フレーベル館
18-02-082-1うごいちゃ だめ!作:エリカ・シルヴァマン 絵:S.D. シンドラー 訳:せな あいこアスラン書房
18-02-082-2てぶくろ絵:エウゲーニー・M・ラチョフ訳:内田 莉莎子福音館書店
18-02-082-2ひよことあひるのこ作:ミラ・ギンズバーグ 絵:ホセ/エーリアン・アルエーゴ  訳:さとうとしおアリス館
18-02-082-2さる・るるる作:五味 太郎 絵本館
18-02-082-2カニツンツン作: 金関 寿夫 絵:元永 定正福音館書店
18-02-083-1ふたりは きょうも  「あしたするよ」作・絵: アーノルド・ローベル  訳:三木 卓文化出版局ミセスこどもの本
18-02-083-1ゆきのなかのキップコップ作・絵:マレーク・ベロニカ  訳:羽仁 協子 風濤社
18-02-083-2ふまんがあります 作:ヨシタケシンスケPHP研究所
18-02-083-2このあと どうしちゃおう 作:ヨシタケシンスケ ブロンズ新社
18-02-084-1「四季をあじわう心が育つおはなしより 」芝浜落語 絵:伊野 孝行主婦の友社
18-02-084-1くつやのねこ作・絵:いまい あやのBL出版
18-02-084-2津波!!命を救った稲むらの火文・絵:高村 忠範 原作:小泉 八雲 汐文社 
18-02-084-2津波!!稲むらの火その後 (紹介のみ)文・絵:高村 忠範 原作:小泉 八雲 汐文社 
18-02-084-2はなちゃんの はやあるき はやあるき作:宇部 京子 絵:菅野 博子 岩崎書店
18-02-084-2UR PRESS vol.52 p27-28 復興の「今」を実に来て! 岩手県大槌町 (参考資料)
18-02-085-1がいこつ作:谷川 俊太郎 絵:和田 誠教育画劇
18-02-085-1ふまんがあります 作:ヨシタケシンスケPHP研究所
18-02-085-1あるかしら書店 作:ヨシタケシンスケポプラ社
18-02-085-2どうするどうするあなのなか福音館書店福音館書店
18-02-085-2シロナガスクジラ作:加藤 秀弘 絵:大片 忠明 福音館書店
18-02-086-1Fortunately Author:Remy CharlipAladdin Paperbacks
18-02-086-1This School Year Will Be the BEST! Author:Kay Winters/Illustrator :Renee Andriani Puffin Books 
18-02-086-2Aliens in Underpants Save the WorldAuthor:Claire Freedman/Illustrator :Ben CortSimon & Schuster Childrens Books 
18-02-086-2Never Use a Knife and Fork Author:Neil Goddard/Illustrator :Nick Sharratt Pan Macmillan 
18-02-27昼読みあいつもともだち作:内田 麟太郎 絵:降矢 なな偕成社
18-02-27昼読みともだち作:谷川 俊太郎 絵:和田 誠玉川大学出版部
18-02-27
昼読み
だるまちゃんとてんぐちゃん作・絵: 加古 里子福音館書店
18-03-051-1にわのともだち作・絵:おおのやよい偕成社
18-03-051-1田んぼの神さま日本の昔話 絵:広瀬 克也 主婦の友社
18-03-051-2なつみはなんにでもなれる作・絵:ヨシタケシンスケPHP研究所
18-03-051-2いつもちこくのおとこのこ-ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー作・絵:ジョン・バーニンガム 訳:たにかわ しゅんたろうあかね書房
18-03-051-2かずあそび ウラパン・オコサ作・絵:谷川 晃一童心社
18-03-052-1トラネコとクロネコ作・絵:宮西 達也 すずき出版
18-03-052-1挨拶絵本作・絵:五味 太郎ブロンズ新社
18-03-052-2しろくまのパンツ作:ツペラ ツペラ(tupera tupera)ブロンズ新社
18-03-052-2となりのせきのますだくん作・絵:武田 美穂ポプラ社
18-03-053-1ぼくは作:藤野 可織 絵:高畠 純フレーベル館
18-03-053-1はなたれこぞうさま作:千葉 幹夫 絵:荒井 良二小学館
18-03-053-1だいすきひゃっかい作:村上 しいこ 絵:大島 妙子岩崎書店
18-03-053-2おさるになるひ作・絵:いとう ひろし講談社
18-03-053-2もったいないばあさん作・絵:真珠 まりこ講談社
18-03-053-2どんなに、きみがすきだか あててごらん作:サム・マクブラットニィ 絵:アニタ・ジェラーム 訳:小川仁央評論社
18-03-054-1津波!!命を救った稲むらの火文・絵:高村 忠範 原作:小泉 八雲 汐文社 
18-03-054-1津波!!稲むらの火その後 (紹介のみ)文・絵:高村 忠範 原作:小泉 八雲 汐文社 
18-03-054-1はなちゃんの はやあるき はやあるき作:宇部 京子 絵:菅野 博子 岩崎書店
18-03-054-1UR PRESS vol.52 p27-28 復興の「今」を実に来て! 岩手県大槌町 (参考資料)
18-03-054-2つみきのいえ作:平田 研也 絵:加藤 久仁生白泉社
18-03-054-2100万回生きたねこ作・絵:佐野 洋子講談社
18-03-055-1氷の競技・種目の技やみかた  作:稲葉 茂勝ベースボール・マガジン社
18-03-055-2綱渡りの男作・絵:モーディカイ・ガースティン 訳:川本 三郎 小峰書房
18-03-055-2おれはねこだぜ作・絵:佐野 洋子講談社
18-03-056-1絵本 化鳥(けちょう)作:泉 鏡花 絵:中川 学国書刊行会 
18-03-056-214歳からの哲学 考えるための教科書  「友情と愛情」作:池田晶子トランスビュー
18-03-056-2ぼちぼちいこか作:マイク・セイラー 絵:ロバート・グロスマン  訳:今江 祥智偕成社
18-03-13昼読みけんかのきもち作:柴田 愛子 絵:伊藤 秀男ポプラ社
18-03-13昼読みええところ作:くすのき しげのり 絵:ふるしょう ようこ学研
18-03-13昼読みともだちや作:内田 麟太郎 絵:降矢 なな偕成社

 

 

2..読み聞かせボランティアさんのコメントリスト

 

YY-MM-DDクラスコメント
16-07-071-2この絵本は読んでる本人が泣きそうになります。
危なかったです・・・。
怖いものが無い1年生だらけでした。
16-07-072-1「トマト」2年生が育てている
ミニトマトの話をしながら楽しく聞いてくれました。
16-07-072-2大阪弁の単語がわからなかったようで、
説明すべきか内心迷いました。
16-07-073-1滝平さんが茨城出身だと伝えると
「へ~」と反応しました。
16-07-073-2子どもたちに「あ」の部分を言ってもらって
楽しく読みました。
オオカバマダラの旅を美しい絵で見せる絵本。
日本語・英語の対訳。
「遠野物語」に題材を取った絵本。
16-07-074-1なぜ恐竜がいなくなったのかの話。
下着が欲しかったからです!
16-07-074-2なぞなぞで声が出てだんだんノってきてよかったです。
たなばたはお願いごとをした!という元気な声が!
16-07-075-1星新一を読んでみました。
最後「クスッ」と笑ってくれる子もいましたが、反応が今ひとつ。
なかなか難しいなと思いました。
16-07-075-2昔の熊本弁の文章。
じっとよく聞いてくれていました。
16-07-076-1「お化け~」は楽しく笑顔でした。
4人の男の子それぞれの反応に
子どもたちは共感したようです。
16-07-076-2コロンビアとマラウィで本当にあった物語の絵本。
人のために行動することは大変なこともあるけど、
心が豊かな出来事として伝えられたらと思いました。
16-07-12昼読み40名前後の児童が集まり、妖精ヨキアの読み聞かせに耳を傾けていました。
秋、昼休みにまた妖精ヨキアが登場してくれるそう。乞うご期待!
16-09-091-11.古い本だったので、答えの「マッチ」がわからなかったようでした
16-09-091-12.「なんでや」と1ページごとに言ってくれました
16-09-091-13.ちょっと恐かったようです。※お山座りをして、真っすぐ前を見て聞いてくれました。やりがいがあります。
16-09-092-1お月見,秋の味覚,敬老の日をテーマに。「もったいないばあさん」は大型(B3)でインパクトが大きく,話もユニークでウケました。「やきいも」「だいじょうぶ」は心温まる優しい絵本で,みんなしんみりと聴いていました。心に響いた子もいたのではないでしょうか。「おつきみ」は途中でおだんごのレシピが出てきます「え~(笑)」という子ども達のリアクションが印象的でした。
16-09-092-2All children were really quiet and tried to make out the story by looking at the pictures. The liked the most Minions, since it's closer to their heart, though Romanian it's a strange language to them. Russian was even stranger, but the story Little red riding hood, they know and could understand what's going on. I think all of them enjoyed.Wonderful children!
16-09-093-1子どもたちとかけ合いをしながら楽しく読めました。反応もとても良かったです。
16-09-093-2我が子の「おすすめ絵本」でした。長い本なので途中で疲れたかも…。
16-09-094-1ちょうど都道府県の勉強をしているところだというので選びました。子供達も一緒に県名をよみあげてくれました。ダジャレの意味が分からないところもあったようです。
校長先生のあたまがえんぴつになるというナンセンスな話。意味は全くわからないけれど「クスリ」とする感じでした。
16-09-094-2なぜ,りゅうじんがいなくなったのか?
したぎのせんそうがあったからです。
16-09-095-1「食欲の秋」「芸術の秋」ということで選びました。
高学年、さすが集中して静かに聞いていました。
16-09-095-29月21日が国際平和デーなのでそのことにもふれてみました。男の子が前列にずらっと並んでいて全員が静かに聞いていました。
16-09-095-3いろいろな「不快」なものをクラスの子が教室に持って来て,先生がほれぼれとそれを見る。シュールで楽しい。
爆弾好きな将軍が原爆戦争を始めてしまったと思ったら,爆発しなくて、みんなで大喜び。抽象的な絵で想像を刺激される絵本ですが,教室ではよく見えなかったかも。
こどもの不満にお父さんがすらすらと説明する理由がおもしろい。
16-09-096-1皆静かに真剣に聞いてくれました。
上2冊は低学年のよみきかせでも使ったのですが,低学年では声をあげて笑いころげる感じでしたがさすが6年生は「ふむふむ」という感じだったのが面白かったです。
16-09-096-2"若冲の作品に対する反応がとてもよかった。こどもたちの心に何か残ったのではないかと思います。
6年生は長い話もしっかり聞けて集中力があるなと思いました。
16-09-15昼読み1今夜お月見なのでその話をしてから読みはじめました。お月さまがきれいに出たページではよろこんでくれました。
16-09-15昼読み2一週間後の9/22秋分の日の説明からはじめやや長いお話でしたが静かに時には良い反応がありました。
16-09-15昼読み3「秋」のテーマに合わせて“おちば”の絵本を選びました。子供たちが静かに聞いてくれて、その姿勢に驚きました。30~40人の子供たちが集まってくれたと思います。
16-09-15昼読み42年生が秋の遠足で大洗水族館に行くので、そこで見てくれるかな?と思って読みました。チンアナゴとニシキアナゴのユーモラスな生態を楽しんでもらえました。
16-10-051-1元気なクラスで,読み聞かせもよく聞いてくれました。余った時間で本の感想を言ってくれて,私の方が感動してしまいました
16-10-051-21.どこまでものびるわゴム,「そんなゴムないだろ!」とつっこんでくれました。嬉しかったです
16-10-051-22.「読んだことある!」と言われてしまいましたが,たのしく聞いてくれました
16-10-051-23.「どれがいい?」と聞くと答えてくれるので,もっとゆっくり読んでもいいかな?と思いました
16-10-052-1くいつきのよいクラスでした。ストーリー(?)の先を予想して,いろいろ声をあげてくれました。2冊読み終わったら,1分残っていたのですが,ぎりぎりまで読んで!とせがまれてかわいかったです
16-10-052-2「挨拶絵本」は,様々なシチュエーションでの挨拶を考えようという本ですが,普通ではありえない状況(宇宙人?にとり囲まれる)も提示されていて,皆その状況を楽しんでもらえました。「おばけのてんぷら」はうさこさんの行動がおもしろくて,皆「どうするの?」「落としためがねは?」と興味深々でした
16-10-053-1Though most of the children didn't make a word in English neither in Romanian, all of them listened carefully as if swallowing each word.
16-10-053-23年生よくきいてくれました。クスクス笑いながら,集中してくれました
16-10-054-1長いお話(20分をカットして15分に縮めた)でしたが,セピア一色の物語を感じられる絵の力もあって,みんなお話の世界に入ってくれたようです。ストーリーは,昔話ならこうなるぞ,という予測をうまく外しながら,前に書いてあった伏線を最後に生かした結末がある,短い映画のような本です
16-10-055-1初読みきかせです。慣れ親しんだ絵本を選びました。それと谷川俊太郎つながりで,詩集を1冊。子どもたちが静かでびっくりしました
16-10-055-2クラスの雰囲気が良く(私の好みで!)楽しい気持ちで読めました。サンキュー5-2!
16-10-055-3ノーベル賞授賞のニュースに合わせて選びました。ニュースを観ている生徒も多いのでとてもスムーズに聞き入ってくれました。ノーベルがどんな事をした人物なのか,既に知っている生徒もいてさすがだなと感じました
16-10-056-16年生なのでいろんな感情をもつ頃だと思い,浜田廣介さんの名作を選びました。しっとり聞き入っている感じでした。雨の話は,水の循環を分かりやすく説明。「へえ~ まじか~」の声も聞かれました
16-10-056-2おばけの生徒のお話
16-10-18昼読みハロウィンにちなんで,毎年恒例の高学年むけ怖いお話。会議室に黒のマルチを貼り,ガイコツやおばけで飾り付けし,衣装も揃えて,始まる前から学生時代の学芸会を思い出しながら,担当者みんなワクワクしながら準備できました。当日も,舞台・読み手・小道具・効果音と,息の合った読み聞かせに。子どもたちも部屋からあふれるくらい沢山きてくれたのも(緊張はしましたが)嬉しく,みんなが喜んでくれたようでよかったです。
16-11-041-11.とーっても元気な子どもたち,どうなることかと思いましたが1冊目はきちんと静かに聞いてくれました
16-11-041-12.2冊目カニツンツンは大盛り上がりで楽しんでくれました
16-11-041-2集中して聞いていてくれつつも,しっかりと反応もしてくれてとても楽しく読めました。投げかけた質問にも,いろいろな答えが返ってきて楽しかったです
16-11-042-1途中,子供たちのあいの手がたくさん入りました。真剣な顔になったり,笑顔になったりと表情の変化が面白かったです
16-11-042-2久しぶりの2年生でとても反応良かったです。楽しく参加しながら一緒に読んでくれました
16-11-043-1挨拶絵本は,最初はお堅いまじめな事を書いているのに,どんどん不思議な話になっていくので,皆のってくれました。後2冊は皆ご存知でしたが,ノリノリできいてくれました
16-11-044-1きまりを守るのは大切だけど臨機応変に対応する必要もある,という本です。それと同時に,ライオンがいたら図書館がもっと楽しくなるな~と思わせてくれる。楽しく読めました。こどもたちもよく聞いてくれたと思います。
16-11-044-2きのこ嫌いの子がクラス半分くらいいましたが,興味をもって聞いてくれたように思います
16-11-045-1時代が変わっても,戦争により奪われていくものは同じ。まじめな内容の本でしたがみんなじっと耳を傾け,よく聞いてくれていました
16-11-045-2中東の紛争を取材してきたカメラマン山本美香さんの写真と文。遠い国の戦争と思っているかもしれないが,自分たちと同じ年頃の子供たちも犠牲になっていることを感じてもらえたらと思い,読みました。作者の山本美香さんは,2012年8月にシリアで銃撃されて亡くなったことが,あとがきで記されている
16-11-046-1静かに聞いてくれました。「てん」はどんなことでも,その人の個性を生かしてあげることができると伝えたくて,「世界でいちばん-」は難しい内容ですが,6年生には関心をもってほしいこととして選びました
16-11-046-2この2つの昔話は元々同じ話だったのではないかと考えられています。“おにの名前あて”という共通点があるので,昔,名前はどのように考えられていたかについてのお話をして終わりました
16-11-15昼読み中学年は今まで参加人数が少なかったのですが,雨上がりのせいか,多くの子どもたちに集まっていただきました。35名参加(1,2年生も何名か参加してくれました。)1冊目は同年代の子どもたちが過酷な状況下で生きている世界があることを絵本から知ってほしいとの思いで読んでみました。2冊目で,音の響きの美しさ,楽しさを味わい,3冊目では,地元つくばに住む動物に興味をもち,最後はおもしろい作りのお話を楽しんでいただけたようです。参加してくれた子どもたちがお話を良く聞き,おかしいところは笑ってくれる姿がとてもうれしかったです。素敵な時間を過ごすことができました
16-12-011-1冬は星がきれいに見えるので星座や惑星の話を読みましたとてもにぎやかで反応もよく,しかし集中して聞くことができる子ども達でした
※冬に大発生する静電気の実験もありました;by世話人
16-12-011-21.クリスマスにちなんで「おきゃくさま」を読んでみました
16-12-011-22.「あまり大きな声が出せない…」というと「静かにするね!」と実に真剣に目と耳を向けてくれました。しっかりした一年生と感心
16-12-012-11.よく知っている昔話ですが,質問したり合いの手を入れたり楽しんで聞いてくれました。絵もインパクトがありました
16-12-012-12.とっても素直な男の子が,お母さんに言われた通りのことをすると次々に失敗してしまう。その失敗を予測しながらよく笑ってもらえました
16-12-012-2かわいがられたうさぎのおもちゃが最後に本当のうさぎになる,というお話。ちょっとしんみりしちゃったかな…。静かに聞いてもらえました
16-12-013-11.校内音楽会の前日なので,音楽に関する絵本を選びました。“テノール”“バリトン”などの言葉を説明。目を輝かせていました
16-12-013-12.“五七五”のリズムにのってみんなと一緒に読みました。友だち関係の色々な状況を五七五にしてあり,子どもたちは笑いつつ共感しているようでした。音楽会の練習前に笑って身体を温め,発生練習になったのでは
16-12-014-1おだやかに,でも楽しそうにきいてくれました
16-12-014-2「12月といえば?」「クリスマスー!!」ということで,サンタクロースは本当にいるの?! という子どものギモンに優しく答えている絵本を読みました
16-12-015-1たまにはしっとりしているのも読みたいと思いつつ……
5年1組のみなさんいい感じでした。ありがとう
16-12-015-2犬からの話によると,家の人のサンドイッチがなくなった理由はクマが食べたから。誰もその話を信頼しなくて,犬がかわいそう!
16-12-015-31.先日雪がふったので選びました。雪の上で生活している私たち。雪の下の動物たちの様子もわかりやすく伝えていて,いつもは見えない世界を知ることができます
16-12-015-32.うまが合わない2人,先生と生徒が大雪の日に2人きりで過ごしたことで,ひみつの友だちになっていくお話です
16-12-016-1長い絵本だったので1冊だけ。長いお話しを読んで聞かせるというのはなかなかむずかしいと反省。子どもたちはよく聞いてくれていました
16-12-016-2みんな静かに集中して聞いてくれました。挨拶絵本で都度「どうする?」と呼びかけるといろんな答えを返してくれました。イソップは,日本では「ありときりぎりす」という形で伝わったものです。それを伏せて「日本では何の話として知られているか考えて」と言って話してみました
16-12-13昼読みお昼の宣伝サンタさん,ゲストの妖精ヨキア様のおかげで多くの児童(90名くらい)が集まり,クリスマスというテーマを楽しんでくれました。本番サンタさんにもお手伝いいただき(絵本のインタビューに一部抜粋でお答えいただきました),二名のサンタさんはどこかの先生に似ていると子どもたちは噂していましたが…!? 大盛り上がりでこちらもとても楽しかったです。ありがとうございました。
17-01-131-1感想を言いあいながら,にぎやかに,でも聞く時はしっかり静かに,楽しい雰囲気で読むことができました

17-01-131-2久々の一年生、超新鮮! かーなーり癒されました。

17-01-132-1とてもよく反応してれました。
次は? 次は? と先を予測してくれるカンジが読んでいてやりやすかったです
17-01-132-2初めての読み聞かせです。クラスの中に中国語を少し分かる子がいるようです。少し通じたかなあと思います。嬉しかったです
17-01-133-1静電気の実験後,読みました。身近な電化製品がだくさん描き込まれていて,理系少年が引き込まれる内容でした
17-01-134-1たくさんの目に見詰められて気分よく読みました。何歳になっても絵本は面白い!
17-01-134-2きっちりならんで座っていて静かに聞く雰囲気でどきどきしちゃいましたが楽しいお話のときは笑ってくれて教室をあたためることができたかな?と思います! 今日はお休みの子がいなかったようで「びょうき」本はちょっとズレてたかな…
17-01-135-117年間戦場を取材したジャーナリストが伝える中東紛争地の現実。彼女自身も2012年にシリアで銃弾に倒れてなくなったことが,あとがきで記されている。重いテーマの本でしたが,じっと聞いてくれました。ありがとう!
17-01-135-2The book is about the town Pompéi which was buried under the ashes of the Mount Vesuvius. It explains what is a volcano and how it erupted thousand of years back from the Mt. Vesuvius.
Nowadays old town Pompéi is a great museum without a roof in Italy.
17-01-135-3『項羽』,このお話から四字熟語「四面楚歌」ができました,と伝えましたら,子どもたちは机を並べながら「四面楚歌」「四面楚歌」とくり返しつぶやいていました
17-01-136-1司馬遼太郎が小学生にむけて書いた文章ということだったので,読んでみました。静かに聞いてくれました
17-01-136-2「ニーチェの言葉」の中からは6編読みました。大人向けの内容でしたが,さすが6年生で皆真剣に耳を傾けてくれていました
17-01-24昼読み静かに真剣に聞いてくれました。学級閉鎖のクラスがあるため,低学年にも声をかけました。約50名の子どもたちがきました。洒落が難しいところもありましたが,「ホースは英語で馬だから?」「いのししのがボタン? ボタン鍋!」というように,子どもたちは考えながら,みんな集中して聞いていました
17-02-031-1ことも達は興味津々に聞いているようで、日本以外の国のことや言葉にもっと知りたいと気がしました。嬉しいかったです
17-02-031-2読み聞かせの前にモーターの実験をしました(3歳の子がしました!)。よく見てくれました
なぞなぞが好きなお子さんが多く,手をあげてよく答えてくれました
17-02-032-1The book is about the town Pompéi which was buried under the ashes of the Mount Vesuvius. It explains what is a volcano and how it erupted thousand of years back from the Mt. Vesuvius.
Nowadays old town Pompéi is a great museum without a roof in Italy.
17-02-033-1国語の教科書にも「モチモチの木」がのっているので選本してみました。何度も言い間違いましたが,みなさん大変良く聞いてくれて,笑ってくれたり,反応が良く,楽しく活動させていただきました
17-02-033-2インドの昔話(?)で,1粒のお米が倍に増やしていくと30日で10億粒になるという話。興味をもってきいてくれました
17-02-034-1みんな静かに,真剣に聞いていました。お話の中で大統領とシダンに手紙を送り,誕生日当日,シダンから返事が届くシーンで何人かの子どもたちは目を輝かせていました
17-02-034-2みんな集中してよく聞いてくれたと思います。だじゃれ…は皆,一緒に県名を大きな声で唱えてくれました。私自身がカゼひきで声がカスカスで聞こえづらかったかな? と申し訳なかったです
17-02-035-2読み聞かせがはじまるとみんな落ちつきつつも楽しそうに聞いてくれてよかったです。「さる」はやっぱりオトナな女子ははすにかまえてきいていたかな。でも何かが残っていると思います!
17-02-035-3皆,きちんと静かに聞いてくれました。
挨拶絵本はいろいろな学年に読み聞かせしたのですが,「この状況ではどう挨拶しようか?」と尋ねた時にこのクラスが一番大人がやりそうな答えに近かった気がします。どこいったんを読んだ時には,皆がちゃんとストーリーの予想を立てていて,その辺りが上級生らしい反応だと思いました。
17-02-036-1早い時間から机を後方にどけて並んで待っていてくれました。聞く姿勢もすばらしく,さすがは6年生でした
17-02-036-2寒い季節にぴったりな,宮沢賢治の雪の童話。廊下にも「冬」を詠んだ俳句作品が並んでいたのでイメージがわいたかも。色々に変化する雪景色の中で,赤い毛布の子どもの声に耳をすませました
17-02-21昼読み参加児童23名。今年度最後の低学年の昼読みでした。1,2年生ですが,もう2,3年生に近い時期でもあるためか,読み聞かせの間はみんな落ち着いて静かに聞いてくれました。作品を知っている子供たちからは「知ってる!」といった声や,「お兄ちゃんが読んでた!」等,言葉での反応もありました。読み手側の私たちも嬉しく感じました。
合間に,松本先生から,新美南吉記念館の写真と併せていくつか絵本を紹介していただきました。今後教科書にも登場される新美南吉さんのことがより印象付けられたのではないかと思います。有難い時間でした。
一人の作家さんをテーマに取り上げることは,本の選定の際読み手側の勉強にもなり,思い出深い昼読みとなりました
17-03-021-1一年生、とても元気でした。「何だろう?」と問いかけると大きな声で色々な答えが返ってきました。よく聞いていてくれていたし、楽しく参加してくれていました
17-03-021-2給食を完食する人が増えてきたと先生から聞いてこの本を選びました。登場人物のクラスも1年2組だったのでリアクションは上々。笑うところは笑い、静かに聴けるところは聴く、とてもよい絵本でした。今日は静電気実験と浮沈子(ふちんし)のおもちゃを紹介しました
17-03-022-1なぞかけっぽい本なので割と集中してくれていました。よく聞いてくれていました。少ししんみりしたりしました。大人の習慣の描写(飲みやで一杯とかメニューとか)の面白さにはピンとこなかったみたいですが(先生は分かっていた)全体に楽しんでもらえたようです
17-03-023-1みなさんどちらも静かにきいてくれました。ただ「買物絵本」の方は、3年生には難しい単語(考察とか立身出世)が出てきたので「?」という所があったのは反省点です
17-03-023-2とても静かに行儀よく聞いてくれました。3歳の子どもに対する優しさに感心しました。本はもう少し読みごたえのある本でも良かったかな?と思います。POP-UPは興味をもってくれました
17-03-024-1春なので春らしい昔話をえらびました。読む前に月の異名、むつき、やよい、きさらぎ…と、どうしてその名前になったのかを説明してから読みました。となりのじいがこらしめられみんなスッキリしているようでした
17-03-024-2娘が卒業するので最後の小学校での読み聞かせになりました。最後は私の大好きな絵本で締めくくりました。7年間のかけがえのない、大切な思い出と共に心をこめて読ませてもらいました
17-03-025-1芥川龍之介はおもしろい短編小説がたくさんあるよとすすめてみました。最後に「一年間ありがとうございました」とあいさつしてくれてうれしかったです。こちらこそありがとうございました
17-03-025-2「あな」しっかりとお話しを楽しんでくれたようです。「もしも地球が…」問いかけをしながら読み進めました。まだ理科では習っていない内容もありましたが興味をもって聞いてくれたと思います。全部読み切れませんでしたが…
17-03-026-1「14歳」は中学生むけの本で少し難しいかなと思いましたがじっくり聞いてくれました。読後先生から「教員も考えないといけないですね」など言われました。「ぼちぼち」は学年の終わりに読むことが多いです。中学生になってもぼちぼちいきましょうと笑って小学校での読み聞かせを終えました
17-03-026-2中に書いてある折り方で折ったオリガミヨーダを見せながら2つお話を読みました。みんな静かに聞いていました。中学生になったら友だちの数ではなくお互い何でも相談・助言できる友だちを作ってくださいと言いました
17-03-14昼読み落ち着いてしっかり聞いてくれました。はなさかじいさんでは花吹雪をまき、子どもたちはとても喜んでくれました。15名程度の参加でした。時間いっぱい座って聞いてくれた姿が嬉しかったです
17-06-021-1まつぼっくりのてじな「びんづめまつぼっくり」を持ってきました。みんなとても静かに集中して聞いてくれました。
17-06-021-2ひさしぶりの1年生で反応を見誤ったかもしれません・・・でもかわいくて楽しかったです。
17-06-022-1シンプルな本「わたし」でもじっくり聞いてくれて時々笑いも反応があると読んでいてとても嬉しくなります。他2冊も笑いあり意見あり楽しい時間を過ごせました。
17-06-022-2子供たちは皆、真剣に耳と目をよせてくれました。特に「すてきな三にんぐみ」は好きな子も多かったようで、絵本に見入っていました。
17-06-023-1「笑える本」をテーマに選びました。とは言え、どの本も半数ぐらいの子供たちが既読でインパクトが弱かったかも。それでも皆、静かに笑う所では笑いながら聞いてくれました。特に「3びきのかわいいオオカミ」は長かったのに、皆、ちゃんと聞いてくれたのにはうれしかったです。
17-06-023-2The book it's about the life and activity of leonardo Da Vinci, his personality, and the many interests he had during his lifetime.The book illustrates some of his most famous works:"Mona Lisa","St.Anne, Virgin and Child","The Last Supper"etc.
17-06-024-1久しぶりの読み聞かせで緊張しました。アベコベさんが色々アベコベの事をするシーンが楽しかったらしく、よく笑ってくれました。集中してくれていてうれしかったです。
17-06-024-2かわいそうなシーンでは泣きそうになっている児童もいました。ちょっと長いお話でしたが、皆さんちゃんと聞いてくれました。
17-06-025-1みんな静かに集中して聞いていました。
17-06-025-2絵本ではなかったのですが、声色を変えてやや大げさに読んだので、途中クスッとしながら聞いてくれました。最後に「楽しかった」と言ってもらえたのでよかったです。
17-06-026-1大好きな絵本なので読ませてもらいました。6年生ともなると、しみじみ味わって聞いてくれるようでした。司法書士が子供のために作った紙芝居を読みました。「きまり」の裏にある意味(意図)を考えて、与えられた「きまり」を「よいきまり」にするためにどうしたらよいかを考える内容ですが、クラスの中から驚くようなアイディアが出てきて発想力に感心しました。6年生、すごい!!
17-06-026-2ヨーのあいさつの話と、ねこと宇宙人の話。
17-06-20昼読み今日はたくさんの子どもたちが来てくれました。人数の多さにも驚きましたが静かに聞いてくれたことも驚きでした。お話を聞きながら、「おにがかわいそう」と言ってくれた心のやさしい1,2年生に胸をうたれました。先生方のご協力もあり、充実した一時となりました。
17-07-061-1一年生でしたが、あいさつも元気良く、とても集中して聞いてくれていました。一緒に声をあげて読んでくれたり、答えを教えてくれたり、楽しく読み聞かせできました。
17-07-061-2探しモノ絵本、「見えたー!!」「どこーどこー?!」と盛り上がりました。『 ライフタイム』では「なんで?どうして?」と疑問が出たのに、ちゃんと答えられなくて、ごめんなさい!
17-07-062-1スイカを食べるようすがあまりに美味しそうに描かれていたので選びました。「はぁ~」と食べたそうなため息も聞こえ楽しかったです。美しい切り絵による冒険物語。驚いたり笑ったり反応よくて楽しい時間を過ごしました。
17-07-062-2花火の実験後に読みました。夏の楽しみ、花火と海と言うことで子ども達もテンションが上がっていましたが、お話はきちんと聞いてくれました。2つとも笑い所があって盛り上がりました。
17-07-063-1雨がふったら、虫や鳥や動物はどこへ行くの?葉っぱの下でチョウは大きなはねをたたんで雨宿り。にじはどんなときに見えるかわかるかな?どうして雨がふるの?子どもたちは「水蒸気」「小さな水滴が集まって雨になる」などたくさんの意見が出ました。詳しく知りたい人は夏休みにちびっこ博士のときに気象研へ行って下さいと勧めました。
17-07-063-2投げかけた質問には反応良く答えて、聞くときは静かにしっかりと聞いてくれました。
17-07-064-1今回は「断面」をテーマにしてみました。絵本は4年生にはやさしい内容でしたが、興味をもって聞いてくれました。「図鑑」は細かいので申し訳なかったですが、興味津々でした。
17-07-064-2まつぼっくり手品を持参しました。控えめながらも静かに反応があり、よかったです。「モジャキのくすり」は予想どおりにかなりうけました。
17-07-065-1夢を持つことの大切さが少し伝わったかなと思います。皆さん静かに聞いてくれました。
17-07-065-2こどものときに好きだった本です。長編なので最初の部分を読みました。夏休みに続きを読んでくれたらいいな。
17-07-066-1少し背伸びした本を読みました。最初はツラそうかな?と思いましたが、子どもたちがどんどん集中してくれるのが見えてうれしかったです。「かおかお・・・」は子どもたちにもウケたけど先生が「英語の導入(5年生)に使えるかも」と興味を持ってくれました。
17-07-066-2けちな王様が賢い村娘へのごほうびにお米を1粒、明日は2粒・・・と倍々で増えていくお話。後半、お米がすごい勢いで増えていく様に「ほ~」という反応。生き物にまつわる数字をいろいろと紹介していく絵本です。カンガルーのメスが一生に生む赤ちゃんの数は平均50匹と、よく知っている生き物の知らない面に興味津々に聞いてもらえました。
17-07-14昼読み今日も猛暑で「昼休みは屋外で遊ばないように。会議室でお昼の読み聞かせがあります」という放送があったおかげで、50人近くの子どもたちが集まりました。『中をそうぞうしてみよ』は、イスの写真とレントゲン写真を比べて子どもたちのワクワクをかきたて、楽しんでいました。『地球をほる』は知っている子も数人いましたが、みんなにぎやかに楽しんでいました。
17-09-071-1皆さんとても集中して聞いてくれました。作中の呼びかけに答えてくれたり、一緒に声をあげてくれたり。読む方も楽しませてもらいました。
17-09-071-2「ちいさいおうち」は長いお話でしたが、最後まできちんと聞いてくれました。お話の中の少し悲しい場面では、寂しそうになる子もいて、うれしかったです。
17-09-072-1子どもたちも、先生も、目をキラキラさせて聞いていました。幼稚園側の木々の上の方は、葉が黄色から赤色変わってきているのに、アーチ門側から見ると、まだ緑色なので、秋の気分には早かったかな…
17-09-072-2「どこいったん」読む側に疑問を感じさせる本なので、こどもたちも不思議がってずっと注目して聞いていました。
17-09-072-2「だるまちゃんとかみなりちゃん」古典で名作(と自分では思っている)ので選びました。文章や絵の古くささが珍しいのか?よく集中して聞いてくれました。最後のかみなりちゃんのプールの絵は広っ!という子供らしいかわいいコメントが出ました。
17-09-072-2「がまんのケーキ」一番受けました。最後のけろこさんの顔のアップは大うけでした。
17-09-072-2「This Is Not My Hat」意味がわからないのもどうかなのでその場で適当に訳しながら英語と日本語で読みました。最後、小さい魚がどうなったのか、子供たちは興味しんしんでそこがわからないので、読み終わった後、妙にしーんとしていました。英語と日本語訳の関西弁のコラボレーションが絶妙、と担任の先生が絶賛してくださり、そこがそんなに受けるとは、と驚きましたがとてもうれしかったです。
17-09-073-1The book is about different types of carnivorous plants, like Venus fly trap, sundews, pilferer plants and bladderworts.
17-09-073-21976年発行のロングセラー「あな」と、そっくりな「あなに」(2015年発行)。子どもたちは登場人物の名前が同じで、似ていて違う2冊の本を楽しんでくれたようでした。「ウェズレ―の国」は夏休みの自由研究に自分の文明を作っちゃった元いじめられっ子のお話。
17-09-074-1オーストラリアの動物、ウォンバットの本を読みました。英語の絵本をどう読むかかなり迷ったのですが、今回は日本語を少しはさみながら、面白さは伝えられたようでした。
17-09-074-2にやり、と笑ってくれる子が多かったです。「なつみは~」はクイズ形式で読んでいきました。
17-09-075-1鬼子母神の民話。みんなじっと耳をすませて聞いてくれました。少し時間があったので、枕草子の夏と秋の部分、原文と現代語訳を読みました。
17-09-075-2おしゃべりなたまごやきはメッセージ性が高く、でも楽しみながら読める本で、時々笑い声が聞こえてきました。
17-09-076-16年生への読み聞かせは初めてだったので選本にとても悩みましたが、昔話や物語、詩などいろいろ調べる良い機会でもありました。6年生の皆さんは、こちらの上手くない読み聞かせでも温かく見守って下さり、気持ちよく活動させていただきました。
17-09-076-2雨の季節と敬老の日にちなんで。「あめふり…」はきつねのよめいりにまつわる絵本です。ねこが顔を洗うと雨が降ることを商売にしてコミカルなやり取りをしていくお話です。、「ばあちゃん…」はおばあちゃんの作るきんぴらの入った茶色いお弁当を恥ずかしく思う女の子を描いたハートフルな作品です。
※鏡の入った不思議な箱の実験
17-09-19昼読み50人ちょっとの子どもたちが集まりました。低学年の子が集中して静かによく聞いていました。面白いところは声を出して笑い楽しみ、ドングリドングラは物語を楽しんで聞いていました。低学年の読み聞かせではいつも生徒たちの誘導など先生方に厚くご協力いただき感謝です。
17-10-051-1とても静かに集中して聞いてくれました。食べ物が出てくる本なので、秋の作物(くり・さつまいも・ごま)の実物を見せてクイズもしました。ごまの様子(畑の)を見るのは初めてのようでした。「おもしろかった!」と笑顔で言ってくれ、楽しい読み聞かせでした。
17-10-051-2とても反応よく、盛り上がって聞いてくれて、読むのもとても楽しかったです。
17-10-052-1昨晩が十五夜だったので月にちなんだ本を2冊選びました。本の内容のとおりに子どもたちが反応してくれて面白かったです。
「どんなかんじかなあ」では、目をつむったり、耳をふさいだり、これもまた本に入り込んで聞いてくれたようです。
17-10-052-2どの本も、子どもたちはたくさん反応してくれました。特にりんごかもしれないは、知っている子どもも多い中で人気の一冊でした。
読み聞かせに集中してくれるクラスでした。
17-10-053-1「ふしぎなたね」算数のまじった物語。みんな答えを考えながら聞いて反応がよかったです。計算が難しくなると、頭をひねっていました。
17-10-053-1「ますとおじいさん」わびさびのある話。静かに聞いてくれましたが時間が足りなくなりとばさねばならなくなったのが反省です。
17-10-053-2「花さき山」みなさんとてもしずかに聞いてくれました。絵が美しい本なので大型本にしましたが、少しでも美しさを感じてもらえたら、と思います。
17-10-053-2「博士のロボット」最後にオチのある話ですが、少しインパクトが弱かったかも。3年生むけにするには言葉が難しかったのもあるかも。
17-10-054-1「くしゃみ」いろんな動物のくしゃみを、子どもたちに参加してもらいながら読みました。
17-10-054-1「魔法のホウキ」ハロウィンにちなんで(?)魔女の出てくるお話を読みました。長いストーリーですが、物語と映画の場面を切り取ったような絵の力で、みなさん引き込まれたように聞いて下さいました。
17-10-054-2静かに興味を持って聞いてくれました。「干したから」は中学年の夏休みの感想文課題図書だったことに後で気がつき……面白い本だから紹介したくて読んだのですが、馴染みのなかった本が紹介できたらよかったかなと後悔。
17-10-055-1風邪ひきさんも増える時期なので「びょうき」→ネコの話なので次はイヌ(強引に)と続けた後、静かに聞く話と楽しい話どちらがいい? と子どもたちに問いかけてみたら楽しい本! と言うので、五味太郎を読みました。
どっかんどっかんウケる感じではないけどなんとなくニヤニヤしながら聞いていました。
17-10-055-2担任の吉村先生より「すばらしいお話をありがとうございます。『アイウエ王』は楽しかったですし、『モヤモヤ袋』は、今、この子たち、この年代にぴったりなテーマですね」と一言いただきました。
17-10-056-1「Never use a Knife and Fork」Kids enjoyed this silly book. I felt them comment and what was bad about each behavior.
17-10-056-1「Skeleton Hiccups」A simple but fun book for Halloween, screaming at the group helps keep it fun!
17-10-056-1「Aliens in Underpants Save the Wold」A more advance English book, but using animation with my voice and body kept the attention. /A very enjoyable time, and a well behavior group.
17-10-056-210月だったのでハロウィンの本を一冊読みました。私も知らなかったハロウィンの由来などが書いてあって子どもたちもよく聞いてくれました。「かないくん」がちょっと暗いかんじなので最後に「注意読本」で明るく終えました。
17-10-05昼読み―顔を両手で覆う、怖さで目を見開き照れ隠しで笑う、始終真剣な眼差しで聞く― 子どもたちはそれぞれ、怖くも楽しいひとときを過ごしたと思います。6年生の子どもたちは、小学校生活最後の昼読みで、良い思い出になったでしょうか。子どもたちが喜んでくれることが何よりの報酬と思いました。今年も5,6年生の皆さんと一緒にこわーい時間を過ごすことができ、感謝です!
17-11-021-1長いお話だったのですが、みんなおもしろそうにうなづいたり、たのしんでくれました。さいごに絵本をつなげたものを見せ、かおるが考えたほんとうの大きな木も喜んでくれ、うれしかったです。
17-11-021-2知っている絵本の子もいましたが、みんな静かに聞いてくれました。笑い顔もあり、とても楽しい時間を過ごすことができました。
17-11-022-1始まる前からとても静かに真剣に聞く姿勢ができていて、こちらが緊張してしまうぐらいでした。読み始めると、とても反応よく、楽しく聞いてくれました。おまけでマトリョーシカ人形(本に登場)を持参しました。
17-11-022-2“ドキドキする本”をテーマに3冊。みんな集中して、ところどころツッコミを入れてくれながら聞いてくれたので楽しく読めました。
17-11-023-1絵を見せずに話してきかせた時は、すこしねむそうにしている子もいましたが、あとでもりあがる本を読んだら想定以上に盛り上がってくれて楽しく元気に終われました。「かおかお…」は先生もまきこんでいろんな顔をしてもらいました。
17-11-023-2今日は自分のこどものクラスを担当。別の本を用意していましたが、こどもからリクエストがあり、こちらを読みました。1粒のお米が倍々にしていくと30日で10億粒にまで増える展開に、みな興味津々でした。読んでよかったです。
17-11-024-1ふだん口にしているたくさんの食べもの、化粧品、シャンプー、洗剤などがボルネオのゾウたちと深く関わっている! 写真でよく分かり、ショックの面もありますが、読後感はゾウの愛らしさが印象に残ります。
17-11-024-2野菜を切ったらどんな形になるか、想像力をはたらかせながら集中して聞いてくれました。本に登場した野菜を使ってちょっとした実験も行いました。
17-11-025-1「Never use a Knife and Fork」A great funny story to losen the children up to hearing English.
17-11-025-1「Aliens in Underpants Save the World」A great read when do with animation.
17-11-025-1「How much is a million?」An interesting read by lacks animation so seemed slow compare to the previous two books.
17-11-025-2この本では、名画45作品を紹介しています。そのうちの11作品のページを読みました。大きめの写真と分かりやすい言葉でしたので、興味をもって見てくれたようです。とても楽しい時間でした。
17-11-026-1「ひとあし~」は、スイミーの作者の方だ、と説明しつつ話しました。面白い話なのですが、色彩のうすい絵は、多人数でのよみきかせには不向きだったかも。「光の旅~」は、本をひっくり返して読み進めるしかけが面白く思ってもらえたようです
17-11-026-2「すいみんぶそく」6年生だったので、あえて答えのない絵本を読んでみました。心の中の不思議なもやもや、納得いかない結末。世の中って案外そんなものかも。
17-11-026-2「きみたちにおくるうた むすめたちへの手紙」アメリカ大統領が2人の娘に語りかけるスタイルの絵本。きみたちにはいろいろな力があるんだよ、と励まされます。
17-11-21昼読み20名強集まってくれました。「やまなし」を地の文、兄のカニ、弟・父のカニ役に分かれて読みました。実際に声が違うので内容を捉えやすくなったかなと思います。昼休みのクラスレクリエーション後、急いで参加してくれた子もいて、ありがたく思いました。今回の活動を通して「やまなし」の作品や読み聞かせの方法について勉強する良い機会になりました。 
17-12-071-1「くしゃみ(小さなおはなし集(1)より)」いろいろな動物のくしゃみの声を子どもたちにやってもらいました。
17-12-071-1「ルラルさんのだいくしごと」大工仕事が得意なルラルさんのほのぼのしたリアクションが楽しい絵本です。
17-12-071-1「みんな生きている」1年生で習う漢字を使った絵本。数は少ないけれど、組み合わせるといろいろな表現ができるものだと感じます。
17-12-071-21年生に毎年読んでいます。読んで内容を知っている子どもたちも半分くらい(?)いたのですが、静かに聞いてもらえてよかったです。
17-12-072-1動物好きの子どもには楽しい絵本だと思います。色んな動物がでてきます。昨年読んでもらった絵本ですが、もう一度聞きたいとの声が多く読みました。とてもユニークな本で、リピーターがいるのも納得の一冊です。
17-12-072-2クリスマスの話を中心に読みました。英語の歌を緊張しながらも歌ってみました。そこであせったのか時間配分を誤り、早く読み終わってしまいました。
17-12-073-1クリスマスの本を2冊。“鼻が赤いから残念がられ、からかわれる”という展開に『なんで?』と疑問を持ってくれた反応にちょっと安心しました。
17-12-073-2短い昔話のパロディ集なのでいくつか読みました。青カビチーズでできたくさいくさいチーズぼうやが最後、川に落ちて溶けてしまったので、子どもたちも安心したように「よかった~」と言っていました。みんなに「くさいくさい」ときらわれているのに、「つかまえられるものならつかまえてみろ!」と自信満々のチーズぼうやもとてもかわいかったです。
17-12-074-1読み聞かせというより、野鳥の紹介です。本と写真を紹介し、簡単な説明をして、パソコンで鳴き声を紹介しました。皆静かに聞き入ってくれたと思います。
17-12-074-2席順にきっちりすわっているので読みながら中に寄せました。「ほしじいたけ・・・」は知っている子が多かったのですが「じゃあ読まなくていいか!」と冗談で言ってみたら「読んで!」と言ってくれました(笑)。3冊ともじっくり絵を見せると、どんどん反応が出てきておもしろかったです。
17-12-075-1「Who Will Guide My Sleigh Tonight?」A funny story about Santa trying to find animais to pull his sleigh.
17-12-075-1「Fortunately」A great story to talk about opposites.
17-12-075-2「Never use a Knife and Fork」Always a favorite with the kids to loosen them up.
17-12-075-2「The Night Before the Night Before Christmas」A new story for the class,but well received.Definately do again.
17-12-076-1バレエの内容に合わせて、絵本の一部を省略して読みました。絵本を読み終え、電子辞書にある『クラッシック名曲2000フレーズ』の音楽を聴きながら、パンフレットにある解説を読みました。
17-12-076-2「モチモチの木」は切り絵の美しさにひかれて選びました。「超訳 ニーチェの言葉」からは分かりやすく身近に感じられる言葉3つを紹介しました。読み始めるとおしゃべりする子が少々、でも、ほとんどの子は目・耳を向けて聞いてくれました。
17-12-21昼読み70名強の子どもたちが集まりました。クリスマスの飾りつけをした会議室の中で、低学年の子どもたちは静かに集中して聴いていました。読み聞かせボランティアからのプレゼント、折り紙に子どもたちはとても喜んでいました。途中、校長先生がお見えになり、「気軽に立ち寄れる読み聞かせの時間が日常にある環境があるので、子どもが本好きになります。ありがとうございます。」と謝辞を頂きました。私たち読み聞かせボランティアも、先生方の協力があるからこそできるのです。これからも子どもたちのために続けていきたいです。
18-01-161-1「おおなみ こなみ ぐるっと まわって きつねの め」。子どもたちも「え、ねこのめじゃないの?」とざわざわ。りえちゃんが「きつねのかみさま」になったわけを静かに聞いていました。
18-01-161-2大きな絵本でしたので、どちらも子どもたちの目をひき、つかみが良かったです。「うみの~」は次に出てくる生物は何だろう、と皆でいろいろ考えてくれたし、「だるまさんと」は、皆で声を上げて読みました。
18-01-162-1 教室に入った途端、「ますだくんだ!」と反応してくれました。もともとは長い本を読む予定でしたが、予定を変更して「ますだくん」を読みました。みんなしっかりと、聞いて、見てくれました。
18-01-162-2「穴」つながりで三冊読みました。
 1976年に刊行されたロングセラーで、「知っている」という子もいました。次の展開を想像できるようにゆっくり読みました。
 「あな」に着想を得て2015年に刊行された本。話の似ているところ、ちがうところも楽しみながら読みました。
 和紙に版木で刷られた和綴じの本。「おむすびころりん」で知られるな話なので、方言でも内容がわかったようです。
18-01-163-1体の中の病気とたたかう細胞と、薬のロボットとのお話。今の時期、インフルエンザ等の病気が流行するので、元気な体づくりの手助けになればいいなぁと思いました。  ずっとずっと大好きだよ。心の中で思っていても声に出して伝えないと…。言葉に出すことの大切さが皆の中に少しでも伝わったかな。
18-01-163-2いつも以上に子どもたちとの距離が近く、絵本の見せ方(向け方)が難しく感じました。静かに集中して聞いてくれました。ストーブも近かったので、いつもよりも声量も必要だったように思いました。
18-01-164-1 「3びきのかわいいオオカミ」は、昔話「3びきのこぶた」のブタとオオカミの立場が逆転したお話。オオカミが家をつくります。話の展開を楽しみにしながら聞いてくれて、時々笑い声もあって、私も楽しく読むことができました。  二冊読むには少し時間が足りなくて、もう一冊のほうはいそいで読みました…。
18-01-164-2 静かによく聞いてくれました。「だじゃれ日本一周」は都道府県を勉強しているので一緒にこえに出して読んでくれました。重力の話は、不思議な顔をして聞いてくれていました。
18-01-165-1 おとなりの県の昔話ですが、聞いたことのない話で面白かったので、2話読んでみました。昔話は安定した面白さがありますね。集中して聞いてくれました。
18-01-165-22、3冊めは言葉遊びでした。にやにやしながらきいていました。笑ってくれて、終わってから「楽しかった」とも言ってくれてうれしかったです。
18-01-166-1きっと小さい頃に、読んだ、読んでもらったことのある絵本を選びました。 もう一冊は、6年生なので、「メッセージ」も込めて読みました。ちょっと長かったかな…と思いますが、皆耳を傾けてくれました。 
18-01-166-2 学校の話で、新しい学年のみんなの一年間の夢や、やりたいこと、がんばりたいことの話です。
18-02-081-1 クイズ形式の本にみんないろんな答えを出してくれてとても楽しく読めました。2冊目は時間がなかったので「短いお話を読みます」と言ったら、「ゆっくり読んでー」と言ってくれて、嬉しかったです。
18-02-081-2 反応がよく、とっても読みやすく楽しませていただきました。「あるところにおばあさんがいました。」『へぇ~!』「おばあさんは98才でした。」『え~!?あと2才で100才じゃん!』という調子で…。久し振りの1年生。また読みに行きたいです!
18-02-082-1 あひるとがちょうが「動かない競争」をしているとキツネがやって来て食べようとしますが…という話。次どうなるのかな?と思いながら聞いてくれたと思います。前回は時間が少し足りなかったのですが、今回は余ってしまいました…。 
18-02-082-2 読んだ本すべて知っている子がいましたが、反応よくきいてくれました。 
18-02-083-1 おなじみのがまくんとかえるくんのお話です。5つのお話から「あしたするよ」を読みました。「あしたするよ」のフレーズに“まずいんじゃない?”という顔をしている子もいました。もう一冊は季節に合わせて「雪」のお話です。最近雪が降ったばかりなのでタイムリーだったでしょうか。
18-02-083-2 反応よく聞いてくれ、読み手としても楽しめました。「ふまんがあります」では「みんなも大人ってズルいな~と思うことある?」という問いかけに、みんな「はい!」とたくさん手を挙げて答えてくれました。
18-02-084-1 2つともじっくり聞くタイプのお話でしたが、集中してよくきいてくれました。「芝浜」さいごのオチを理解してくれたかな…?
18-02-084-2 3.11と津波の怖さを忘れないために選びました。静かに真剣に、中には目をうるませて話を聞いている子どももいました。数人の子どもが前の方に寄って、復興の「今」の写真を見つめていました。
18-02-085-1  がいこつの気持ちを友達の「ようこちゃん」に教えてあげたいという詩を、ゆっくり読みました。担任の先生のお名前がようこ先生というのでびっくり。  子どもの不満にお父さんがへりくつで答える楽しい本。  「こんな本あるかしら」とお客さんが来ると「こんな本どうかしら」と奇想天外な本を出してきてくれる書店。読みきれなかったので、教室に置いてきました。
18-02-085-2 とても静かに落ち着いて聞いてくれました。雰囲気の全く違う2冊でしたが、それぞれ、じっくりと楽しんでくれたと思います。
18-02-086-1 反対のはなし。(追記:ネッド君に次々と幸運と不運がおとずれるお話です。) 学校の話で、新しい学年のみんなの一年間の夢や、やりたいこと、がんばりたいことの話です。

18-02-086-2 Normally a fun book but the class was very stoic even after the first book to loosen them up.  Normally a great icebreaker but had a quiet reaction today.
18-02-27昼休み 50名弱の子どもたちがきてくれました。絵を指さして、思わず声を出してしまったり、たのしそうに笑ったり、かわいらしい反応がありました。お話に入りこんで、みんなしずかに聞いてくれました。
18-03-051-1 春の訪れを楽しみにできそうなお話しをえらびました。どの顔も、こちらをまっすぐ見て、よく聞いてくれました。終わりに一年間のお礼を言われて、こちらも、お礼と、来年もよろしくね、とごあいさつして終わりました。
18-03-051-2 1年生、とてもよく聞いてくれました。「なーんだ?」の声には、元気よくいろいろ返事をしてくれて読んでいてもとても楽しかったです。「いつもちこくの…」は訳のたにがわしゅんたろうさんの「スイミー」を学習したばかりで子供達興味を持ってくれていたようです。
18-03-052-1 まずは大きな絵本(トラネコ~)から、偶然教科書にこのねこの話があったらしく、皆興味をもってきいてくれました。挨拶絵本は、導入部分はかた苦しいことが並んでいますが、後半のコミカルなパートで皆笑ってもらえました。
18-03-052-2 『しろくまのパンツ』は、先を想像して聞いてくれました。『ますだくん』は、静かに聞き入ってくれました。
18-03-053-1 とても良くきいてくれました。「はなたれこぞうさま」は知っている子ども達が何人かいたようです。「だいすきひゃっかい」は心あたたまる親子の会話を楽しんでもらいたいと思い選んでみました。
18-03-053-2 知っている子も多くて、初めはつまらないかなぁと思っていましたが、読み始めると皆良い反応をしてくれてとてもうれしかったです。3冊読んで右向き、左向き、真正面と向きを変えて読んでみました。
18-03-054-1 3/3(土)に防災講演会があり、3.11を忘れないために選びました。子どもたちは静かに真剣に聞いていました。最後に、釜石の復興手ぬぐいを見せ、自分が出来る復興、ご家族と防災について考えてみてください、とお話ししました。
18-03-054-2 集中してきいてくれました。ねこが何度も死ぬシーン、サーカスでまっぷたつになるところは「ひえ~」みたいな雰囲気に。偶然にも命のつながりを考えさせられる2冊でしたが、読後に何か感じてくれた子もいたかと思います。
18-03-055-1 平昌オリンピックはおわりましたが、パラリンピックもこれからあるので読んでみました。競技によるスケート靴の違い、フィギュアスケート、カーリングについての章を読みました。
18-03-055-2 静かですが、じっとお話に集中してくれている様子でした。年度最後ということで日直さんからお礼の言葉があり、こちらもはげみになりました。
18-03-056-1 120年前に書かれた小説に、6年前コンピュータグラフィックスの絵がつけられて刊行された本。男の子と母親の不思議な二人ぐらしの、美しい幻のような話です。長い時間を静かに良く聞いてくださってありがとうございました。
18-03-056-2 6年生にはむずかしい内容だと思いますし、実際「…わからない」という顔をしている子もいましたが、何か残れば(何でもいいから)それでよし!と思って読みきりました。でも朝はまだ本調子じゃない?子もいるみたいでもっと笑わせて目をさまさせてあげればよかったかな?とも思いました。 6年つづけた読みきかせも終わり!ありがとうございました!
18-03-13昼読み 春の暖かないい天気の中での読み聞かせでした。最終的に16名の子どもたちが聞きにきてくれました。絵本の内容に反応して答えてくれたり、集中してお話に聞き入ってくれたようです。今回は季節のテーマではなく、学年が上がる子ども達へのエールとして「ともだち」というテーマを選びました。