ホーム » 各委員会・ボランティアGr紹介 » 09 読み聞かせボランティア

09 読み聞かせボランティア

読み聞かせボランティアでは,毎月1回,8時20分から35分までの15分間,各教室に担当者1名が入る朝の読み聞かせ(朝読み)と,13時25分から45分までの20分間,会議室等にて2,3名の担当者が参加する昼の読み聞かせ(昼読み)を行っております。

各担当のメンバーにより,学校行事や季節・世相にちなんだお話,お父さんによる読み聞かせ,英語等多言語での読み聞かせ,時には科学実験を取り入れたりとバラエティに富んだ読み聞かせを実施しております。
ご興味がありましたら,いつでも見学できますので,お近くの 読み聞かせボランティア や  namikibooks【A】gmail.com(【A】の部分を@としてご利用下さい)  までご連絡下さい。皆様方のご参加をお待ちしております。
また,PTAホームページにて,読み聞かせを行った本のリストとともに,毎月の活動報告を掲載していますので,こちらも是非ご覧下さい。

2018年度の活動

活動項目 活動内容
4 担当の先生との打合せ 朝・昼の読み聞かせ実施日の調整
5「読み聞かせボランティア  ミーティングのお知らせ」配布
校長先生との茶話会
第1回ミーティング
H30年度活動予定日連絡・参加者募集文書配布

**校長先生との茶話会
1学期の読み聞かせ担当決め
9 第2回ミーティング 2学期の読み聞かせ担当決め
11       筑波大学宮澤先生講演会
 
SYDボランティア奨励賞応募  
講演会
「これからの時代の読書・読書教育について」
応募報告書作成  
6〜3
6〜3
朝の読み聞かせ(月1回) 昼の読み聞かせ(月1回) 各クラスにて朝の読み聞かせ実施 プレールームまたは会議室にて読み聞かせ実施

2018年度メンバーの感想・反省

今年度も担当者の皆様方には,想いのこもった選本や英語による読み聞かせ,大型本の使用,会場装飾等々もある,楽しく多様な読み聞かせを行っていただきました。

昼の読み聞かせは3~6名で担当し,テーマを決めています。12月はスペシャルゲストとしてサンタクロースさんや妖精さんをお招きし,素敵な時間を過ごすことができました。この日は80名ほどの児童がお話を聞きに来て,帰りはメンバーが作ったラッキースターをプレゼントしました。

教頭先生の勧めで11月末,『SYDボランティア奨励賞<https://syd.or.jp/recruitment/encouragement/>』に応募しました。並木小の読み聞かせは平成2年から活動していますので,ぜひ続けてください。

今年度の反省点は2つ:まず毎年恒例10月の昼の読み聞かせ『こわい話』について。これは高学年向けで1年に1回だけです。毎年約70名の児童が聞きに来ますが,この日は委員会活動のため20名ほどでした。再発防止のため今後は先生としっかり日程調整をしたいと思います。次に宮澤先生の講演会について。筑波大学の先生の講演なのに並木小の保護者だけではもったいないので,桜南小学校の読み聞かせボランティアの方にも声をかけました。しかし,この日は桜南小学校の持久走記録大会と重なり残念でした。講演会の際は桜並木学園の予定も確認し,調整して設けようと思いました。

今年度は校長先生との茶話会や宮澤先生の講演会などを開催し,日頃の活動について先生方と共に話し合う機会を得ることができました。今回勉強したコミュニティ・スクールや,「読み手と聞き手が同じ本について感想を共有し楽しむ」「読み聞かせでいろいろな本に触れると,子どもが読みたい本に出会う機会が広がる」などを励みに今後の活動に生かしていきたいと思います。


2018年度メンバーから次年度にお伝えしたいこと

読み聞かせメンバー大募集中です!出勤前に参加しているメンバーも多くいらっしゃいます。いつでも見学等できますので,読み聞かせボランティアまでご連絡下さい。皆様のご参加をお待ちしております。また,PTAホームページにて,読み聞かせをした本のリストや毎月の活動報告を掲載していますので,皆様,ぜひご覧下さい。次年度も5月頃から活動開始予定です。

活動にご協力下さりました皆様方,活動を応援下さっている先生方,そして読み聞かせを楽しんでくれる児童の皆様,誠にありがとうございました。