04 文化委員会

文化委員会の活動について紹介します。

保護者向けのいろいろな講座や親子視聴覚を企画開催する委員会です。
自分たちの企画が形となって出来上がっていくので、とてもワクワクしますし、企画に参加していただいた方の笑顔がエネルギーとなり、また次の企画への力になります。
一つ講座を終えるたびに、文化委員会メンバーの結束力が固まり、委員会の集まりはとても楽しいです。
平日の活動が主になりますが、働いている仲間もいます。
(ご質問は namikiepta.bunka【A】gmail.com(【A】の部分を@としてご利用下さい)へ)

選ぶなら、メンバーが楽しくて、ワクワクできる文化委員会をぜひどうぞ~!!

< 文化委員会活動の様子 >

2018年度の活動

活動項目 活動内容
3 前年度より引継ぎ 役割分担,担当ごとの引継ぎ
4     打合せ     企画案の持ち寄り(親子視聴覚企画含む)
各企画講師へ日程や予算案の打診(委員内の担当決め)
社会教育指導員に家庭教育学級事業計画書提出
5 打合せ  
6 第1回講座および開級式
打合せ
第2回講座

第1回企画「立腰(タテゴシ)体操」講座
第2回企画  「子育てとメディアの上手な付き合い方 」講座」
9 打合せ
10     第3回講座および閉級式
親子視聴覚企画・大道芸  
第3回企画「親子のためのコーチング」講座
親子視聴覚企画「あなたが楽しいと私も楽しい」
社会教育指導員に家庭教育学級実績報告書を提出
2 次年度ボランティア募集 募集案内作成・配布・回収
3   次年度への引継ぎ アンケート実施 新役員,役割分担および引継ぎ

2018年度メンバーの感想 ・反省

 今年度は家庭教育学級を3回,親子視聴覚教育を実施しましたが,多くの保護者の皆さまにご参加して頂けました。講座を受講し親として本当にたくさんの学びがありました。

 今年度初めての試みとして,お仕事をされている方にも家庭教育学級の講座に参加していただけるよう,土曜の授業公開の後に講座を開催いたしました。未就園児だけではなく児童の預かりも実施したこともあって,多くの保護者の方にご参加していただけたのは良かったと思います。また,参加申し込みの手続の簡略化を目的に,参加申込みを紙ベースだけではなく,ウェブ上でも出来るような仕組みを用意しました。

 ご参加頂いた保護者の皆さま,保育ボランティアの方々,家庭教育学級の指導員の方,先生方のご理解とご協力を頂き,感謝しております。ありがとうございました。

2018年度メンバーから次年度メンバーに伝えたいこと

 自身が学びたい事を講座に指定し,深く学ぶことが出来るのはある意味文化委員の大きな役得でした。家庭教育学級指導員の先生の助力もあります。気負わずに委員活動をしていただければと思います。また,前年度のやり方を踏襲することはありません,不要と思った部分は思い切って省略し,必要と思えば採用する,柔軟に判断し,負担のないよう活動してください。