ホーム » 2.委員会 » ⑥第6学年委員会 » #2002161). 第6学年委員会 保護者親睦会

#2002161). 第6学年委員会 保護者親睦会

最高学年である6年生も、いよいよ来月、慣れ親しんだこの並木小から卒業です。巣立ちの準備と、中学校という新しい環境へ向かう準備のため、PTA第6学年委員会では、情報交換と学びの場として、2月4日に、保護者親睦会を行いました。

親睦会は二部構成になっており、第一部では、つくば市教育局教育相談センターから指導主事の岡野晃生先生をお招きし、『思春期の心の変化について』というテーマでご講話をいただきました。お忙しいなか、はるばる並木小まで足を運んでくださった岡野先生、ほんとうにありがとうございました。

教育現場の先生方による、具体的なデータに基づく今の児童生徒の分析や考察、そこからわかる子どもたちが抱える課題、家庭でのかかわり方を、示唆し導いていただけるお話でした。岡野先生も3人のお子さんのお父様とのことで、時おり話題のなかで父親としての表情もうかがうことができ、むつかしい年ごろに差し掛かる6学年の保護者はみな納得し共感し、頷きながら先生のお言葉に耳を傾ける、あっという間の一時間でした。

講話の後で、岡野先生からは、「保護者の方へむけてこのようにお話しをする機会はあまりないので、貴重な経験で勉強になりました。また、並木小の保護者のみなさんにとてもよい雰囲気で熱心に聞いていただけて感謝します」とあたたかいお礼のお言葉をいただきました。

第二部では、保護者同士の懇親会を行いました。委員の用意したおいしいお茶とお菓子をいただきながら、中学校の話題で盛り上がりました。制服やカバンの準備、自転車通学のこと、部活のこと……特に第一子のお子さんが初めて入学する保護者の方にとっては、わからないことを尋ねたり相談することもできて、また第二子以降のお子さんの保護者にとりましても、知らなかった情報を得たり、子どもの同級生のお母さんの顔見知りが増えたりと、とても有意義な時間になりました。

ご多用のなか出席くださった、6学年保護者のみなさま、講話に足を運んでくださった他学年のみなさま、さらに、開催にあたり準備にご協力くださった、本部役員のみなさま、教職員先生方も、6学年委員一同、心からのお礼を申し上げます。ありがとうございました。