ホーム » 5.ボランティア » ①読み聞かせボランティア » #1905071). 1月の読み聞かせ

#1905071). 1月の読み聞かせ

17日間の長い冬休みが終わり、並木公園の池には氷がはって本格的な冬が訪れました。

 池にはカワセミも訪れます。豊かな自然に囲まれた並木小学校。

1・2年生の教室から公園の池が、図書室からのどかな田園風景と連なる山が見られます。

 久しぶりの登校。白い息を弾ませて、元気に登校する子どもたち。

学校が始まり、県学力診断テストが終わってホッとしたのも束の間。その翌週には並木小学校にもインフルエンザが猛威を振るいました。学級閉鎖・学年閉鎖が続き、1月18日(金)に予定していた朝の読み聞かせを中止いたしました。

 1月29日(火)の昼の読み聞かせは予定通り行いました。

学校をお休みした日におすすめの本

・まじょがかぜをひいたらね 
 作:高畠 じゅん子 絵:高畠 純 出版社:理論社
 魔女が風邪をひきました。でも、病院にはいきません。どうやって風邪をなおすのかな?

・ばいきんがっこう 
 作・絵:きむら ゆういち 出版社:偕成社
 ふしぎなかぜ薬をのんだら、体がどんどん小さくなっていきます。気がつくとばいきんの学校に迷
 い込んでいました。

・おかあさん おかあさん おかあさん・・・ 
 作・絵:大島 妙子 出版社:佼成出版社
 お母さんは、風邪を引いた私のために薬屋さんへ。雪が降ってきたよ。大丈夫かな。

・マコチン 
 作:灰谷 健次郎 絵:長 新太 出版社:あかね書房
 まことくんのあだなはマコチン、またはマコギャング。 ある日、担任のとよこ先生が学校をお休みしました。するとマコチンはお手紙とチョコレートを一枚持って、とよこ先生の家まで歩きました。

・ひいきにかんぱい 
 作:宮川 ひろ 絵:小泉 るみ子 出版社:童心社
 欠席すると、「今日の給食は福来(ふくれ)ラーメンだったのに…。」なんて思ったりしますよね。
 3年生になった一也の担任は、先生になったばかり新任先生。そして、クラス替えをした3年2組には、
 学校で給食が食べらず、声も出せないさなえちゃんという女の子がいました。一也と佳行、ひとみは、先
 生やさなえちゃんの「ひいき」係をつくります。

・教室はまちがうところだ 
 作:蒔田 晋治  絵:長谷川 知子 出版社:子どもの未来社
 教室はまちがうところだ みんなどしどし手をあげて まちがった意見を言おうじゃないか まちがった答
 えを言おうじゃないか-。