#1812261).親子視聴覚教室を開催しました

並木小学校PTA主催の親子視聴覚教室が、10月30日、児童、先生方、保護者あわせて約500人の参加のもと、並木小学校体育館で行われました。

講師に株式会社 東京義賊 代表取締役兼パフォーマー TOMIさん こと 冨永哲氏を迎え、 「あなたが楽しいと私も楽しい〜人を幸せにする仕事で自分も幸せになる〜」と題し、大道芸のパフォーマンスと、仕事にまつわる奥深いお話をして頂きました。

ダイススタッキング、シェイカーカップ、ジャグリング、ローラーバランスなど、繊細な技からダイナミックな技まで多彩なパフォーマンスに観客からはどよめきと歓声が。「大道芸にはタネも仕掛けもありません。たくさん練習してできるようになります。継続は力なりです。」と語るTOMIさん。ある児童は「すごいという言葉以外思いつかない」と感動を語りました。

TOMIさんには志した仕事「大道芸」を実現し、いろいろな苦労に直面しつつもそれを乗り越え、20年以上仕事を続けてきたご経験に基づくお話をして頂きました。


「20年前に思い切って渡米して参加した大道芸のフェスティバルで、たまたま意気投合して一緒にジャグリングをした人に、20年ぶりに今度また会えることになった。一生懸命やっていると、思いもかけないような人との素晴らしい出会いがある」
「自分は出来ると信じていた。会社を作ろうと思って、必死に勉強して1週間で会社を作った。小学校の時は、勉強が嫌いだったけど、今は大好き」
「一生懸命生きるとは、今、目の前にあることに全力で取り組むこと。例えば、ピアノを真剣に練習する。でもピアニストにならなくてもいい。一生懸命ピアノを練習したことは何かの形できっと活きてくる」などなど。


TOMIさんのお話は、これから成長し、大人になって仕事をしていく子供達の心の糧になったと思います。
TOMIさん、素晴らしい公演をありがとうございました。