#18012062).7月の読み聞かせ

6月29日、関東で例年になく早い梅雨明け。つくばでは夏日・真夏日が続いております。おかげで今年の7月7日、七夕は晴れの予報。織り姫と彦星は会うことができたでしょう。子どもたちの願いが叶いますように。

今月の朝の読み聞かせを7月6日(金)に、お昼の読み聞かせを7月17日(木)に行いました。

6日の朝読みは、お父さんたちが大活躍!「声の大きさがちょうどいい。」、「お話よかった。」と大好評でした。

17日は、校庭で35℃と風もなく厳しい照り返し。「屋外で遊ばないように」という放送もあり、冷房のつく2年生の空き教室でのお昼の読み聞かせでした。常時50名以上の子どもたちが聞きに来てくれました。

長い夏休み、この時期ならではのさまざまな体験ができる機会でもあります。この機会に子どもたちが、心に残る本と出会えることを願います。当ホームページに今までの活動で読んだ本が掲載されておりますので、参考にしていただけたら幸いです。

夏休み明けの朝の読み聞かせは、9月6日(木)に行います。夏休みにひと回り成長した子どもたちと、絵本の世界を楽しめるひと時を心待ちにしております。

6-1 ガラス窓越しに見た様子。子どもたちが真剣に聞いているのがよくわかります。
3-2 本の内容についての問いかけに、子どもたちは一生懸命考えている様子が伺えます。

読み聞かせリスト 平成30年(2018年)7月